スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水刺間(スラッガン) [宮城県黒川郡富谷町]

韓国人の女性店主が腕をふるう本格的韓国薬膳家庭料理の店。
水刺間(スラッガン)とは「王様の食事を作る台所」とのこと。

辛さ
基本的に辛さの指定はできません。(メニューによって辛さが決まってます)
種類
チゲ鍋、ビビンバ、チヂミ、水ギョーザ、薬膳サムゲタン、キムチ各種等々。
ランチではリーズナブルな各種定食も。詳細はコチラ参照。


富谷町の東光陽台中学校近く。住宅街にあるのでちと見つけにくいかも。




人気メニューの薬膳サムゲタン(1380円)は鶏(半羽)のお腹に高麗人参、栗、なつめ、
にんにく、餅米など13種の薬膳を入れて煮込んだスープ。


辛い系もひとつということでチゲ鍋メニューの中で一番辛いスンドゥブチゲ(880円)を。
スンドゥブ(純豆腐)とは おぼろ豆腐のような柔らかい豆腐のこと。
※スンドゥブチゲは夜のみのメニューです。


かみさんはおこげが美味しい石焼ビビンバ(880円)。サムゲタンはもちろん、
水ギョーザやチヂミやキンパ(韓国海苔巻き)等、辛くないメニューもいくつか
有りますので辛いのが苦手な方も大丈夫。

<感想>
所要で仙台に出かけてきましたので夕飯は予てから気になってた薬膳サムゲタンが
評判のこちらへ。 個人的には韓国料理も興味津々なジャンルなのですがこれまで
あまり行く機会がなかった為、今回が人生初のサムゲタンです(^^)
さてまず先に運ばれてきたのはスンドゥブチゲ。グツグツと沸騰した魅惑の真っ赤な
スープは見た目通りの旨辛っ!しかもかなりの具沢山で味もボリュームも満足度高し。
そして本日の主役のサムゲタン。こちらもグツグツと沸騰しており凄い具沢山です。
味の方は もっと漢方漢方してるものなのかと思いきやこれが旨み凝縮の鶏スープて
感じで相当イケますよコレ。薬膳たっぷりで身体にもいいですしね。とろっとろの鶏肉
はこのままでも十分美味しいですけど お好みで塩コショウで食べるも良し、辛いモン
好きな人はスンドゥブチゲに浸して食べるのもまた良しといった感じです。本当は更に
激辛豚足とか牡蠣チヂミとかも食べてみたかったのですがどのメニューもボリューム
満点で既にお腹いっぱい。そういえばチャプチェ食べてくるのも忘れたなー。
ということで再訪決定(゚▽゚)

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★★

■韓国薬膳家庭料理 水刺間(スラッガン)
住所 宮城県黒川郡富谷町東向陽台2-11-9
営業時間 11:30~14:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 有り
URL http://box.forlink.jp/suraggan/index.html

2008年を振り返って

今年もカレー屋@福島県をご覧頂きありがとうございました。
来年も今年同様ぽつりぽつりとのんびりペースで更新していく予定ですので
気が向いた時に チラっと覗いていただけると幸いです。

ということで2008年を振り返りまして今年紹介した再訪を除く新規訪問店の
18店(うち県内は6店)の中から美味しかった店トップ5を ご紹介し今年の
〆とさせていただきます。

第1位:シュプラ(長野県松本市)

味、辛さ、お店の雰囲気とも満足度◎の超オススメのインド料理店。
特にこのキーマカレーはマニアの方には是非一度ご賞味いただきたい逸品です。


第2位:奥芝商店(東京都八王子市)

濃厚エビスープの旨味が醸し出す激旨スープカレーの店。
今まで食べたスープカレーの中でもトップ3に入る美味しさでした。


第3位:パキスタンカリー サリサリ(神奈川県横浜市)

去年、仮性人さんのブログで拝見して以来、ずっと行きたかったお店。
マニアックなカレー同様、素敵過ぎるマスターにも激しく感動しました(笑)


第4位:じゃがいも家族(福島県いわき市)

県内から唯一のランクイン。カレーの味もさることながらカレーはこの
「からいからいポテトカレー」一品のみという潔さが良かったです。


第5位:タイ国料理バンタイ(東京都新宿区)

さすが人気のタイ料理店、何食べても美味しかったし何食べても辛かった(笑)
実は今年食べたカレーの中では一番辛かったのがこれかも。

デリー(上野店) [東京都文京区]

日本におけるインド料理専門店の草分けとして言わずと知れた超有名店。
銀座店は行ったことありますが本店(上野店)は初訪問です。
銀座店の記事はこちら

辛さ
基本的に辛さはカレーの種類によって決まってますがメニューによっては
Very HotやVery Very Hotなども対応していただけるようです。
種類
カシミールカレー(極辛)、インドカレー、デリーカレー、コルマカレー 等々。
店によって若干メニューの違い有り。


地下鉄千代田線油島駅から徒歩2分。プチセレブな雰囲気の銀座店とは異なりこちらは
サラリーマン御用達のカレースタンドってな感じ?平日のランチ時ということもあってか
ひっきりなしに訪れるサラリーマンで店内はかなり混雑してました。


コルマカレー。単品(ライス付き)だと900円ですが今回はタンドリーチキンセット(1700円)で。
タンドリーチキンセットはお好みのカレー、ライス、タンドーリチキンティカ、サラダ、お好みの
ソフトドリンクが付いた お値打ち品です。


タンドリーチキンティカはタンドリーチキンを一口サイズにカットしたもの。
このタンドリーチキン、ジューシーで美味しかったなあ。

<感想>
デリーといえばやはりカシミールカレーが一番人気でして私も前回食べてたいそう
気に入ったわけですが今回はどうしても本店のコルマカレーを食べてみたいという
諸事情がありコルマカレーをオーダー。大量のタマネギをベースに作られるコルマ
カレーはややトロっとしてて甘みがありサラサラ激辛のカシミールカレーとは全く違
うタイプなのですがこちらもかなり旨いです。そしてこの甘くて辛くてちょい苦な風味
は確かにムフフ・・・ と一人カウンターでしみじみ味わってきました(^^)v 
因みにこのコルマカレー、カシミールカレーに次ぐ人気のようでよく出てましたねー。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★

■デリー(上野店)
住所 東京都文京区湯島3-42-2
営業時間 11:50~21:30(L.O.)
定休日 無休
駐車場 なし
URL http://www.delhi.co.jp/shop-ueno.html
(来店日 2008.9.24.)

パキスタンカリー サリサリ [神奈川県横浜市]

B級グルメ好きだけでなくコアなカレーマニアの舌をも魅了する札幌発パキスタンカレーの店。

辛さ
辛さの指定はできません。
種類
メニューは1種類、パキスタンカリー、サラダ、チャイのセットのみ。


一見さんが入るにはかなりの勇気が必要と思われる あまりにも怪しげな外観。
場所は東急東横線白楽駅から歩いて5分、六角橋商店街という渋い商店街を抜けた先。


この立て看板見て入るの止めちゃった人も沢山いるんだろうなあ(笑)


メニューはこのスリーコースセット?というセット(カリー、サラダ、チャイ)のみ。
大盛りの希望も多いそうですがライスとルーのバランスとか考えるのが面倒なので
おかわり(+500円)を採用したそうですw
あと、1000円という値段にしたのは お釣りを渡すのが面倒だからという噂もwww


これが噂のパキスタンカリー。
何と1000年前からパキスタンの家庭で食べられてるカレーを再現したとのことです( ^m^)


ほどよい酸味でさっぱりした味付けのサラダはスパイシーなカレーとの相性もバッチリ。


チャイは飲み放題?ではないと思いますが都合3杯ほどいただきましてお腹タプタプです。

<感想>
昨年、仮性人さんとこのブログにて紹介されてたこちらの記事を拝見して以来、
虎視眈々と訪問の機会をうかがっていたのですが、ようやくチャンス到来!
ということでせっかくですから仮性人さんをお誘いの上、初潜入してきました。
怪しさ全開の外装とは裏腹に店内は小ぎれいといいますかむしろプチお洒落な
雰囲気でちょっと意外だったのですが、マスターは噂通りのナイスキャラでとて
も楽しませていただきました(^^)

さて肝心のカレーの味ですが、これは旨いです!
見た目かなりオイリー、具のチキンもこれでもかってくらいに煮込まれて繊維状
になったお姿はお世辞にも美しいとは言えませんが塩気と油とスパイスのバラ
ンスが何とも絶妙で箸が止まることなくあっという間に食べ終えてしまいました。
かなり個性的故に好き嫌いがハッキリ分かれるカレーだと思いますが家庭では
絶対に真似のできない味ですので興味持たれた方は是非 果ての果てまで行っ
てみてください。

因みにこちらのお店に関しては沢山のカレーマニアの方がレポートされてまして
マスターのお顔や店名の由来(これがまた凄いw)などもそこかしこで紹介されて
ますので気になる方は色々ググッてみてください。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★

■パキスタンカリー サリサリ 
住所 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-7-4
営業時間 11:30~21:00
定休日 年中無休
駐車場 無し(近くにコインパーキング有り)
URL http://salisali.yumenogotoshi.com/top.html
(来店日 2008.9.23.)

カレー館 [山形県寒河江市]

帰省に便乗して山形のお気に入りのカレー店を再訪するシリーズ第二弾!
因みに第二弾で終了ですwwwww

※過去記事は下記を御覧下さい。
2004/7/11 カレー館(1回目)
2006/6/10 カレー館(2回目)




スタミナカレーの大辛(977円)。
スタミナカレーは 牛モツ、タン、野菜を煮込んだカレーです。


かみさんはキノコカレーの甘口(977円)。
キノコカレーにはウーロン茶かサラダが付きます。

<感想>
こちらも久しぶり。個人的にはルーカレー部門ではベスト3に入るお気に入り店です。
ホントは帰省の度に毎回寄りたいくらいですがねー。中々そうも行きませんので(笑)

ということで2年ぶりのカレー館、店内は昼食時とあって相変わらずの混みっぷりにて
常に満席状態。カレーショップとしてはかなり広めで座席数も多いのですがこれって
凄いことですよね。

さて当方一押しのスタミナカレー、いつの間にやら丸皿から細長い皿になったようで
見た目の印象がちょっと変わりましたが相変わらずルーたっぷりでボリューム満点。
このご時勢ですので値段は若干上がってましたが味の方は相変わらずウマーーー!
そして辛っ! さて今度はいつ食べに来れますかね?

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★★★

■カレー館
住所 山形県寒河江市新山45-3
営業時間 11時30分~15時、17時30分~21時(平日) 
      11時30分~15時、17時~21時(土日祝日)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休)
駐車場 20台くらい
URL なし
(来店日 2008.8.15.)

ナーランダ [ 山形県酒田市]

再訪です。過去記事は下記を御覧下さい。
2006/8/15 ナーランダ(1回目)



帰省に便乗して山形のお気に入りのカレー店を再訪するシリーズ第一弾(笑)
ということで酒田の名店ナーランダに2年ぶりにやってまいりました。
そして今回は かみさんのネッ友さんでもあり、当方お気に入りのブロガーさん
でもある あっすぅさん@酒田在住にお越しいただき感動の初対面♪
因みに あっすぅさんはナーランダの超常連さんなのです。


マハラジャカレーをナーンセットで(1650円)。
マハラジャとは王様の意でこちらの看板メニュー。辛さは辛口のみの設定です。
※ナーンセットはナーン、サラダ、スープ、ソフトドリンク付き。


かみさんとあっすぅさんはティーンカレーをナーンセットで(1800円)。
ティーンカレーはマハラジャ、ベジタブル、マトンカレーの3種類が味わえるお得メニュー。


ナーンも美味しいけどセットのサラダとチキンスープもカレー同様またクオリティー高し。

<感想>
こちらのお店、酒田に移転する以前は仙台の小松島で営業されてた という話は
前回の記事でもちょっと書いたのですが、その後 あっすぅさんからこのマスター、
実は仙台で開業される前は何とあの湯島の超有名店「デリー」で永らく修行されて
いたとのサプライズ情報をいただきましてやはりご主人、タダ者ではなかったか!
といたく感動。更にこちらの看板メニューのマハラジャカレーはデリーの人気メニュー
のコルマカレーがベースとなってると聞けばこれは是非食べてみないといけません。
ということで今回は入店する前からオーダーは決まってました。 

さてその念願のマハラジャカレー、一見したところオイリーに見えますが食べてみる
とやはりオイリー(^^) でも炒めタマネギの甘さと濃厚な旨味、そして後からジワッと
くるスパイス感が何とも絶妙でこれはウマーー!前回食べたマトンカレーに比べると
こちらはかなりクセ有りなので万人受けするカレーではないかもしれませんが私は
好きだなーこの味。今度デリーに行ったときは絶対コルマカレー食べよっと。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★

■ナーランダ
住所 山形県酒田市あきほ町658-2
営業時間 11時30分~14時30分、17時30分~20時45分(共にL.O.は30分前)
定休日 木曜日(祝日は営業)
駐車場 10台ほど
URL http://www4.hp-ez.com/hp/nalanda/page1
(来店日 2008.8.13.)

マジックスパイス(下北沢店) [東京都世田谷区]

再訪です。過去記事は下記を御覧下さい。
2005/5/2 マジックスパイス(下北沢店) 1回目

辛さ
辛くない方から順に 覚醒、瞑想、悶絶、涅槃、極楽、天空、虚空となり
更に虚空50、・・・虚空200、アクエリアス。辛さと共に値段もupします。
種類
ビーフ、チキン(レッグ)、ポーク角煮などの他に下北沢限定メニュー(ベジビーン、
ベジマッシュ)等。下北沢店限定メニューのベジマッシュは季節のキノコ&野菜。


混雑を予想して開店前に着いたものの既に15名ほどの行列が。(゚∇゚)!
下北沢駅から徒歩10分ですが初めて行かれる方はちょっと判り難いかも。


ビーフの辛さ虚空50(1100円+250円)に舞茸をトッピング。
前回食べた虚空200が鼻水垂れるくらい辛かったので今回は虚空50とやや自重。
虚空200に比べるとだいぶ危険度は薄れますがそれでも十分満足の辛さです。


かみさんはチキンの辛さ瞑想(950円+90円)にロールキャベツをトッピング。
やはりスープカレーの具にはチキンレッグが良く似合う。


緑のグラスに入ったのがヒマラヤ岩塩入りの そるとラッシー(480円)。
いやこれがかなーり微妙なテイストwww 
手前の茶色いのは冷チャイ(480円)。つめチャイと読みますw

<感想>
この8月にめでたく5周年を迎えるスープカレー界の大御所、マジックスパイス
(通称マジスパ)の東京分店ですが、来たの随分久しぶりだなーと思ったら何と
3年ぶりでした。
思えば数年前に札幌のマジスパ本店でスープカレーという食べものに出逢って
以来、色々なタイプのスープカレーを食べ歩きましたがやはりマジスパのスープ
カレーは安定感バツグンだし味もトッピングもお店もスタッフさんも個性的で個人
的にかなりお気に入りです♪ また機会作って来ないとね。

あ、そうそう、スープカレーといえばこの方に今回もお声掛けをしてみました。
これで会うの5回目くらいですかね?今回もお越しいただきありがとうございました。
短い時間でしたが楽しかったデス。ということで仮性人さんの食べたのはコチラ。

ポーク角煮(スープ大盛り)の辛さ極楽にクイティオ(タイのライスヌードル)と
えびモモ(ネパールの餃子)をトッピング。 ちょっと食べ過ぎではwww

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★★★

■マジックスパイス(下北沢店)
住所 東京都世田谷区北沢1-40-15
営業時間 11:30~23:00(LO 22:00) 平日の15:00~17:30は準備中,土日祝は通し。
定休日 火・水曜日
駐車場 3台
URL http://www.magicspice.net/
(来店日 2008.7.26.)

デリ&カフェ ヤマグチ[宮城県仙台市]

※閉店しました。

再訪です。過去記事は下記を御覧下さい。
2007/10/7 デリ&カフェ ヤマグチ(1回目)

辛さ
ヤマグチカレーは甘口、中辛、辛口の3種、インドカレー、タイカレーはメニューに
より1辛~3辛。
種類
ヤマグチカリー7種、タイカレー2種、インドカレー3種に季節限定や数量限定の
本日のカリーなど。この日の本日のカリーは「たっぷりホウレン草カリー」でした。




本日のミニオードブル。
何とこれ、ライチタイム(11:00~15:00)のサービスで付いてくるんです。


インドカレーの子羊肉のスパイシーカレー(1080円)、ターメリックライス付き。
辛さはヤマグチの中では最も辛い設定の3辛でメニュー表記によると
「なんとか旨味を味わえるギリギリライン」とのこと。


かみさんはヤマグチカリーの中から揚げナスとオクラのカリーを甘口で(800円)。
オクラはスープカレーのトッピングによく使われたりするのでカレーとの相性は
バッチリです。


今週のパンナコッタは挽きたてコーヒーゼリーのせ。相変わらずプルプルでウマー。
ランチタイムはプラス250円でこの絶品デザートとお好きなドリンクがいただけます。

<感想>
昨年の初訪問以来、半年以上ぶりの再訪です。混雑を予想して11:30頃を狙って
いきましたが既に先客が何組か。相変わらずの繁盛ぶりにニンマリです。

さてさて前回は基本のヤマグチカリーを堪能してきましたので今回はインドカレー部門
の中から子羊肉のスパイシーカレーを。さすがヤマグチ最強の辛さということだけあって
口いっぱいに広がるスパイス感がたまりませんねー。写真でも分かるように大ぶりな
ラム肉がゴロゴロ入っててボリューム的にも満足です。ヤマグチカリーも美味しいけど
このインドカレーもオススメですよ。

ということで次回はタイカレーかな?焼きカリーも食べてみたいし本日のカリーも侮れ
ません。 なお、ヤマグチのレポートはほとんどのメニューを制覇(驚!)してるという
「仙台でらんらんランチ♪」のlunchさんのブログが大変参考になります。
私にもいつか全メニュー制覇の日は来るのか!? いや絶対無理(^^)

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★★

■デリ&カフェ ヤマグチ
住所 宮城県仙台市青葉区小松島4-15-26
営業時間 7:00~17:30(ランチサービスは11:00~15:00)
定休日 月曜と第2、第4火曜日
※2008/7/7~7/14は夏季休業とのことですのでご注意ください。
駐車場 4台
URL http://blogs.yahoo.co.jp/delicafeyama

インド料理シュプラ [長野県松本市]

※閉店しました。

日本人シェフの作る本格的北インド料理の店。
店名のシュプラはシェフの修行先の師匠のお名前との事。
詳細はHPを参照ください。

辛さ
マイルド、中辛、辛口、激辛の4段階。激辛のみ+105円。
種類
チキン、マトン、ベジタブル、シーフードとキーマなど。サイドメニュー、セット類も豊富。


店内から松本市内が一望できるナイスロケーション。
標高約800メートルの丘陵に作られたアルプス公園に行く途中です。


ウェットキーマの激辛(1050円+105円)とターメリックライス(210円)。
キーマはドライ(キーママタル)とウェットがありウェットはドライキーマを
チキンカレーで煮込んだもの。


かみさんはシヴァセットの辛さマイルド(2310円)。
シヴァセットはチキンorマトンorキーマor野菜カレーの中から好きなカレー3種と
ライスorナンが選べ、それに野菜サラダとヨーグルトが付きます。
ナンはモチモチ感とパリパリ感が味わえる好みのタイプ。


カレーは手前からチキンカレー、キーマカレー(ドライ)、マトンカレー。
チキンもマトンも食べ応えある肉がごろごろ入ってます。
どれも美味しいが特にマトンが旨かった~。

<感想>
山梨とは隣県ながら実に久しぶり(20年ぶり?)の長野の旅ということで さすがに
今回はカレーは無しで!と思っていたのですが、普段よく見るカレーサイトでこちらの
店を紹介されている記事を見つけてしまい急遽プランを変更して行ってきました(笑)

特にこちらはキーマカレーがオススメのようなので、最近キーマ好きの私には迷い
不要で願ったり叶ったり、さてそんなこちらのキーマカレーですが・・・ 
少々大袈裟?かもしれませんが 「目の前に出されただけで食べずして旨いと分か
るカレー」に巡りあうことが ごく稀にあるのですが正にそんなカレーでして、味、辛さ
とも個人的にかなり気に入りましてご満悦です。他のカレーもナンも旨かったですし
更にこちらオリジナルのキーマ丼なる魅力的なメニューもあり機会があれば是非もう
一度再訪したい店。また日本人シェフの作る本格的インド料理店ということもあり
酒田の名店ナーランダと同じ匂いを感じた松本の夜でした。

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★★★

■インド料理シュプラ
住所 長野県松本市蟻ヶ崎5-1-22
営業時間 平日 11:00~14:30、18:00~21:30
定休日 不定休
駐車場 10台以上
URL http://www.shupla.jp/
(来店日 2008.5.3.)

キャンディスパイス ポーヤ仙台店 [宮城県仙台市]

昨年1月にオープンした札幌発スープカレーの仙台店。店名のキャンディは
CANDYではなくスパイスの産地であるスリランカのKANDY地方のことで、
ポーヤ(POYA)はスリランカで「満月」の意。とのこと。

辛さ
0番~100番までの101段階。(100番以上も対応可)
40番からは追加料金有りで100番だと+150円。

種類
チキン野菜や角煮&野菜、野菜たっぷりの思いっきり野菜といった定番ものから
特製エビスープカレーやキーマカレーなど珍しい系も有り。詳細はHP参照。


こじんまりとしたお洒落な感じの店。仙台北環状線沿い。


ひき肉と富良野産玉ネギのキーマカレーの辛さ100番(780円+150円)。
更にオクラとブロッコリーをトッピングしてみました(+200円)。
スープの色が語るようにさすがに100番は結構辛いのでご注意下さい。


かみさんはチキン野菜の辛さ1番(1000円)。チキンはジューシーで美味しい。
辛さ1番はほとんど辛味無しで物足りなかったようなので次回は3番かな?

<感想>
スープカレー激戦区仙台においてヴァサラロード、ハージムに並びがんばってる店と
いうことでいつか行かねばと思いつつかなり出遅れてしまいました。
今回オーダーしたメニューは知り合いのスープカレーヲタ 好きの方がよくオーダーしてる
メニューをそっくりそのまま真似てみたものですが玉ねぎの甘みとスープの辛さと更に
オクラのネバネバ感が絶妙な具合に絡み合ってまさに「甘くて辛い」不思議な感覚。
これは期待してた以上の旨さでした。その他にも、数量限定のキャンディアンチキン(ライ
スの上にでかいチキンが乗ってます)や仙台店のみの やわらか岩手産豚の角煮などの
魅力的なメニュー有り。興味ある方は早めに行っといた方がいいですよ(謎)           

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★★

■キャンディスパイス ポーヤ仙台店
住所 宮城県仙台市青葉区吉成1丁目9-17
営業時間 11:30~22:00(L.O.)
定休日 年中無休
駐車場 5、6台ほど
URL http://www.kandyspice-poya.com/index.html
(来店日 2008.3.8.)

≪PREV | | NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。