スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀谷坂露伴亭 [福島県二本松市]

ワンコインで本場のスリランカカレーが食べられる店。安達太良カレー参加店です。

辛さ
辛さの指定はできません。
種類
カレーはスリランカカレーのみ。その他は安部川もちなど甘味系数種。


二本松市の亀谷坂(かめがいさか)の坂の上にある「道の駅」ならぬ「坂の駅」。
露伴亭という店名はこの亀谷坂が文豪・幸田露伴のペンネームゆかりの地
ということで付けられたそうです。


スリランカカレー(500円)。サラダ、スープ付き。


かみさんは露伴も食べたといわれる安部川もち(300円)。お新香、お茶付き。
一般的な安部川もちと違って黒蜜メインで上からきなこを振りかけてます。


メニューはこちら。店内では地元の産直品等も販売してます。

<感想>
安達太良カレー第二弾です。公式サイトによるとJICA二本松訓練所外国語講師
奥様直伝の本場のスリランカカレーということでなるほどなかなかスパイシーで
深い味です。ターメリックライスも固めに炊き上げられててGood Jobですが何と
言ってもサラダ、スープ付きで 500円は素晴らし過ぎます。
尚、確認してくるのを忘れてしまいましたがこちらのカレーは毎日限定20食だった
かと思われるので行かれる方はご注意ください。

さて安達太良カレーも県内ではだいぶ定着してきた様子?でテレビでもチラホラと。
加盟店数も2ヶ月前は確か14店だったかと記憶してますが二本松市街地を中心に
現在23店と一気に拡大中。次回はテレビで見て旨そうだった本多屋食堂か一部の
マニア絶賛のミーコックあたりを狙ってます。

あと余計なお世話で恐縮なのですが公式サイトの掲載写真、もう少しなんとかなら
ないものかと。これ見て店選びする人も多いと思うのでちょっともったいない気が。。。

辛さレベル   ★★
お気に入り度 ★★★

■亀谷坂露伴亭(かめがいさか ろはんてい)
住所 福島県二本松市亀谷1丁目150-1
営業時間 10:00-15:00
定休日 月曜日
駐車場 有り
URL なし
スポンサーサイト

パパカルド [福島県会津若松市]

※移転されました

本格的なイタリアンレストランのシェフが作るスリランカ風カレーが食べられる店。

辛さ
辛さ選びはできませんが付属のチリペッパーオイルで調整可。
種類
カレーはマーラニーカレー(ココナッツミルク入りチキンカレー)のみ。
<その他> マーラニーとは何だろ?と思ったらメニューに"スリランカのマーラニー
お母さん直伝の、当店自慢のカレー"と書いてありました。パスタセットは十数種類
あるパスタメニューの中から選べます。(メニューによっては追加料金が必要)




ランチメニューのカレーセット(ライス、サラダ、ドリンク付きで900円)。


結構具沢山です。赤いのは付属のチリペッパーオイル。


かみさんはパスタセット(サラダ、ドリンク付きで1100円)の若鶏と里芋のスパゲッティー。
里芋とパスタの組み合わせは珍しい。


セットのサラダにありがちな手抜き感は全く無く素晴らしいの一言。

<感想>
コチラでは以前パスタを食べたことはありますが、最近カレーも評判とのことなので
久々に来てみました。スリランカカレーというと宮城県のスリランカセンターや会津
高田の喜楽屋神龍を思い出しますが、腕利きのシェフの作るカレーとあって、コチラ
のカレーも負けず劣らずスパイシーで本格的です。でも・・・
本当のこと言うとイタメシ屋なのでカルボナーラ食べたかったなあ(笑)

辛さレベル   ★★
お気に入り度 ★★★

■パパカルド
住所 福島県会津若松市一箕町八幡牛ヶ墓14-1 (※1月末以降 移転予定)
営業時間 11:45~14:00、17:30~21:00
定休日 月曜日
駐車場 5台くらい
URL なし

スリランカセンター [宮城県名取市 ]

マニアなカレー通の間では有名な、辛いスリランカカレーの食べられる店。
楽天ハンモックと同じく名取市内にあります。

辛さ
辛いのが苦手な方は食べられないであろう比較的辛目の設定ひとつのみ。

種類
カレーは、というか食事メニューはスリランカカリーのみ。スリランカカリーセットだと
アイスクリームが付きます。紅茶とカリー(と何故かテニス)の店なのでカレー以外
にも紅茶メニューが充実しており、紅茶のみのオーダーも もちろん可。


ナビまかせで走ってるとカリー・紅茶・テニスと書かれたこの怪しげな
看板とご対面。この脇の細い道を更に走ります。


店は手前に噂のテニスコートがあるのですぐわかります(笑)
店内では紅茶やカレー粉の陳列販売もしております。


スリランカカリー(ライス、サラダ、セイロンティー付きで1050円)。
水を一切使わずにミルクと酢で作るらしい。といっても酸味などは
なくとても食べやすい。


〆はこの店のもう一つの自慢である紅茶で。(カレーにはセイロン
ティーが付きます) これで1050円は結構お得かと。

<感想>
なかなかインパクトのある店名、ナビでもないとなかなか探すのが困難な風光明媚な
ロケーション、そしてなぜかテニスコートも併設してる不可思議さ。。。どことなく当HP
イチオシの「印度カレー食堂」と同じ匂いを感じてしまいましたが こちらはお店もカレー
も至ってお洒落でした(笑) さて、こちらのスリランカカレー、その特徴である30種の
香辛料から醸し出されるシャープな辛さに加え、タイカレーに近いサラサラタイプの
ルー、具も大き目の肉(ポーク)とタマネギのみというシンプルさがまさに私好みの味
でして このロケーションでありながら永きにわたり リピーターの支持を受け続けてい
る人気店というのも なるほど納得です。尚、辛さに関しては希望すれば更に辛くして
もらえるようですが、それは次回再訪時のお楽しみということに。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★
.
■スリランカセンター
住所 宮城県名取市本郷矢口94-2
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日
駐車場 10台くらい
URL なし

喜楽屋 神龍(しぇんろん) [福島県大沼郡会津高田町]

JR只見線 会津高田駅近く(目の前)の中華料理店。5月15日にリニューアルオープン
されたばかりです。

辛さ
辛さの指定はできません。
種類
カレーは「スリランカ産 激辛カレー(一日限定20食)」のみ。くれぐれも、こちらは中華
料理店です。中華料理店ですので、麺類や中華メニュー(チンジャオロースー、ホイ
コーロー、チャーハン、天津飯)など。カレーの他にも"本日のパスタ"なるものも有り。
新装開店直後のためアイスコーヒーのサービス付きでラッキーでした。




スリランカ産 激辛カレー(950円)。




かみさんはチャーシュー麺(750円)

<感想>
こちらの店は地元の方からの情報で知りました。(shotaさん、ありがとうございます)
一日20食の限定メニューとはいえ、中華料理屋でカレーを出すという時点で十分面白い
わけですが、意外や意外、独特な風味とこの辛さはかなりの本格派。こちらの店主は
相当なカレーマニアと見ました。ライスが柔らかいのはちょっと残念(このさらさら系カレー
にはもう少し固めが絶対に合うと思います)ですが、カレー屋さんではないのでそれは酷?
中華のメニューはこれから徐々に増やしていくようですが、軌道に乗ったらこのカレーは
メニューから無くなっちゃうのでしょうか? ということで、食べたい方はお早めに。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★
.
■喜楽屋 神龍(しぇんろん)
住所 福島県大沼郡会津高田町字柳台甲2331
営業時間 11:00~14:00/17:00~20:30
定休日 火曜日
駐車場 駅駐車場と隣接
URL なし

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。