スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cafe savai (カフェ サバイ) [福島県会津若松市]

※閉店しました。(2015/2/22)

再訪です。過去記事はこちらから。1 2 3 4 5 6 7 8 9


丁度お城の桜が見ごろの頃、久しぶりにサバイのスープカレーでもと思って来てみたらいつの
まにかスープカレーは冬季限定になったようで第二希望のグリーンカレーの辛さ5倍を。
カレー持ってきてくれたキレイな店員さんに「辛さ5倍のためレッドカレーみたくなっちゃってます
けどグリーンカレーです」と真顔で言われたのがちょっと面白かったです(笑)


そしてお気に入りのタイチキン。これがスパイシーで旨いんですよね\(^o^)/


奥さんは週末限定(金土日限定)新メニューのバターティキンカレーのバターティキンカレーを。
ちょっとつまみ食いしてみたけどマイルド&スパイシーでこちらもオススメ。ちなみにタイチキン
のチキンはチキンですがこちらは何故かティキンなのでオーダーする際は発音にご注意を。

辛さレベル   ★★★☆
お気に入り度 ★★★★

------------------------------------------------------------------------
Cafe savai (カフェ サバイ)※閉店しました。(2015/2/22)
メニューはサバイカレー、キーマカレー、スープカレー(冬季限定)など20種ほど(詳細は下記HP参照)。
辛さは中辛、大辛、激辛(1倍~5倍)が選べて追加料金無し。

住所 福島県会津若松市上町7-2
電話 0242-22-3434
営業時間 11:30-21:00(L.O 20:30) (日曜は 12:00-15:00)
定休日 木曜日、第三日曜日
駐車場 3台
HP http://savailand.com/
Twitter @savai_usk
スポンサーサイト

カレ吉 [山梨県富士吉田市]

※閉店しました。(2014/3/1)

再訪です。過去記事はこちらから。 1 2


先月からちょこちょこと山梨に帰省しておりましたので久しぶりにお気に入りのカレ吉へ。
市内に60軒以上ある吉田うどん専門店の中でもカレーうどんが売りなのはこちらだけです。
ちなみに私ずっと店名をカレキチと呼んでましたが実はカレヨシが正解でした(汗)


ということでオーダーは野菜カレーうどん(650円)とライス(150円)。
以前は野菜カレーライスというカレーはライスで食べたい派向け(私ですw)のメニューがあった
のですが やはり吉田に来たらうどんも食べたくなるのが心情ですのでこれが正解でしょうね。
※野菜カレーにはキャベツ、パプリカ、ほうれん草、じゃがいも、ひき肉等入ってます。


麺は吉田うどんらしくプリプリシコシコで歯ごたえ十分。そしてこのカレーが絶妙なスパイスで
相変わらずの激旨!! これはもう単なるカレーうどんというより、吉田うどんがトッピングされた
贅沢スープカレーと言った方がいいかもですね( *´艸`)

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★
------------------------------------------------------------------------
カレ吉 (かれよし) ※閉店しました。(2014/3/1)
カレーライスはとんかつカレー、オムレツカレー、コロッケカレーなど。
カレーうどんは野菜、冷やし、チャーシュー、鳥など。ノーマルな吉田のうどんも有り。
辛さは卓上にある吉田うどん特有の激辛唐辛子の薬味で調整可能。

住所 山梨県富士吉田市下吉田3945-1
電話 0242-22-0429
営業時間 平日 11:00~15:00 休日 11:00~22:00
定休日 火曜日
駐車場 有り
HP http://kareyoshi.com/


===========   おまけ ===========

せっかくですので今回も我がソウルフードの吉田うどんが食べられるお店を3軒ほどご紹介。


ちなみに吉田うどんの特徴とは
・顎が疲れるほどの太くてコシが強い(硬いとも言う)麺
・具は茹でキャベツや油揚げ、馬肉、きんぴらごぼうなどのシンプルなものが多い
・すりだねと呼ばれる唐辛子ベースの調味料で辛さ調整自在
・いまどき400円程度と安価
・プレハブ小屋や民家?と思われる味わい深い店が多い
・ほとんどの店は昼のみの営業

それでは一軒目~


あんめ URL
富士吉田市上吉田3031-1
営業時間11:00~14:30/木曜定休


肉うどん 450円


かみさんは天ぷらうどん 450円

富士見バイパス沿いにあり吉田うどんの店にしてはとても見つけやすいロケーション(笑)
麺の歯ごたえ、スープともにベーシックな味わいで地元の方にも愛されてるお店のようです。
※注文は席においてある紙に書いて手渡す方式。

麺の歯ごたえ ★★
お気に入り度 ★★★


玉喜亭
富士吉田市松山1386
営業時間11:00~16:30(土日祝は10:30~18:30/年中無休)


天つけ 470円。


かみさんは肉つけ 470円。

通常吉田のうどんで肉といえば馬肉ですがこちらは豚肉でした。
富士急ハイランド近くの幹線道路沿いにあり、営業時間も長めなので観光客には便利ですね。
※注文は吉田うどんでは珍しく食券制(自動販売機)です。

麺の歯ごたえ ★★
お気に入り度 ★★★


入山うどん URL
富士吉田市新倉56
営業時間11:00~14:00(月曜定休)


肉きんうどん 450円と山椒むすび 100円。肉きんの「きん」はきんぴらごぼうのきんです。


かみさんは天ぷらうどん 450円。

麺の歯ごたえは前述の2店と比べるとやや柔らかめ。場所は下吉田の忠霊塔の近くで
市街地からはちょっと離れますが吉田うどんの特徴の一つでもある「ザ民家」な味わい
は十二分に満喫できます。あと山椒むすびも素朴で美味しかったですよ。
※注文は席においてある紙に書いて手渡す方式。

麺の歯ごたえ ★★
お気に入り度 ★★★


今回は道の駅富士吉田で生うどんも購入しちゃいましたよw
顎砕きMAXは期待通りのハード麺でとても美味しかったです。

Cafe savai (カフェ サバイ) [福島県会津若松市]

※閉店しました。(2015/2/22)

再訪です。過去記事はこちらから。1 2 3 4 5 6 7 8


先日のゴジてれChu!ご出演(しかも生中継w)の冷やかしでも とお邪魔してみたら駐車場が
満杯のため小一時間ほど時間潰ししてようやく入店もやはり店内は満員御礼切れ間無しで
テレビのチカラ恐るべしといったところでしょうか?


オーダーはグリーンカレー(750円)。若干レッドカレーぽく見えるのは辛さ6倍にした為と思わ
れますw 更に前回食べて気に入ったタイチキンもトッピング。やっぱタイチキンばかうま~
※辛さは今まで5倍がMAXでしたがマニア向けに6倍が新設されました\(^o^)/


かみさんは會津地鶏のスープカレー(950円)とタイチキン。この日はスープカレーが大人気
のようでしたがこれもテレビ効果なのかな? (中継で紹介されてたスープカレーがひときわ
旨そうに映ってたんですよね~)

辛さレベル   ★★★☆
お気に入り度 ★★★★

------------------------------------------------------------------------
Cafe savai (カフェ サバイ) ※閉店しました。(2015/2/22)
メニューはサバイカレー、キーマカレー、スープカレーなど20種ほど(詳細は下記HP参照)。
辛さは中辛、大辛、激辛(1倍~6倍)が選べて追加料金無し。

住所 福島県会津若松市上町7-2
電話 0242-22-3434
営業時間 11:30-21:00(L.O 20:30) (日曜は 12:00-15:00)
定休日 木曜日、第三日曜日
駐車場 3台
HP http://savailand.com/
Twitter @savai_usk

Cafe savai (カフェ サバイ) [福島県会津若松市]

※閉店しました。(2015/2/22)

再訪です。過去記事はこちらから。1 2 3 4 5 6 7


毎度おなじみカフェサバイにて今回は お初メニューのSAVAI丼(780円)をオーダー。
なんとなくタイのガパオ(鶏肉のバジル炒めご飯)みたいなものを想像してたけど見た目も味も
個性的?独創的?でこれぞまさしく サバイ風アジア飯 (゚∀゚)! 
刻み野菜の食感と甘酸っぱくてスパイシーな味わいが何とも癖になる旨さでしたよ。


そして今回はもう一品、前からずっと気になってたタイチキン(200円)をトッピング。
サバイならではのスパイシーな唐揚げで美味い!次回からは定番のトッピングになりそうです(^^)


かみさんのオーダーは夏季限定の冷やしサバイ麺(ラッシー付き 800円)。
ツルツル細麺に甘酸っぱいタレとピリ辛チキンがマッチしてこれからの季節にピッタリです。

なお、平日(土曜日も)の営業時間が夜9時(ラストオーダー8時半)まで延長になったようで
これからはサバイで夜カレーってのもアリなんですねえ。

辛さレベル   ★★★☆
お気に入り度 ★★★★

------------------------------------------------------------------------
Cafe savai (カフェ サバイ) ※閉店しました。(2015/2/22)
メニューはサバイカレー、キーマカレー、スープカレーなど20種ほど(詳細は下記HP参照)。
辛さは中辛、大辛、激辛(1倍~5倍)が選べて追加料金無し。

住所 福島県会津若松市上町7-2
電話 0242-22-3434
営業時間 11:30-21:00(L.O 20:30) (日曜は 12:00-15:00)
定休日 木曜日、第三日曜日
駐車場 3台
HP http://savailand.com/
Twitter @savai_usk

Cafe savai (カフェ サバイ) [福島県会津若松市]

※閉店しました。(2015/2/22)

再訪です。過去記事はこちらから。1 2 3 4 5 6


2012年の初カレーはいつものこちらで。久々にサバイのスープカレーも食べてみたかったしね。
ということでオーダーは会津地鶏のスープカレー(辛さ5、チーズをトッピング)。前回食べたのは
確かまだ週末限定の隠れメニューだった頃なので1年半ぶり!?さすがレギュラーメニューに
昇格しただけあって見た目も味も数段レベルアップしててとっても美味しかったですよ。


かみさんも同じく会津地鶏のスープカレー。なお、スープカレーはレギュラーメニューですが
数量限定ですのでご注意を。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★

------------------------------------------------------------------------
Cafe savai (カフェ サバイ) ※閉店しました。(2015/2/22)
メニューはサバイカレー、キーマカレー、スープカレーなど20種ほど(詳細は下記HP参照)。
辛さは中辛、大辛、激辛(1倍~5倍)が選べて追加料金無し。

住所 福島県会津若松市上町7-2
電話 0242-22-3434
営業時間 11:30-21:00(L.O 20:30) (日曜は 12:00-15:00)
定休日 木曜日、第三日曜日
駐車場 3台
HP http://savailand.com/

Cafe savai (カフェ サバイ) [福島県会津若松市]

※閉店しました。(2015/2/22)

再訪です。過去記事は下記を御覧下さい。
2006/1/27 Cafe savai (1回目)
2008/1/20 Cafe savai (2回目)
2008/11/3 Cafe savai (3回目)
2009/11/1 Cafe savai (4回目)
2010/4/18 Cafe savai (5回目)


辛さ
中辛、大辛、激辛(1倍~5倍)の辛さ調整可。(値段の変動なし)
種類
看板メニューのサバイカレーやチーズカレー、グリーンカレー、野菜カレー、トマトカレー、
ココナッツカレー、ドライカレー、キーマカレーなど20種類ほど。




ドライカレーの辛さ5倍の大盛り(800円)をランチセットで。
※ランチセットは+200円でサラダ、ドリンク付き


かみさんはキーマカレー(800円)をランチセットで。

<感想>
当ブログ最多登場回数のサバイさん、別に殿堂入りってワケではないのですがここ
何回か記事にしてない回などもありましてブログで紹介するのは結構お久しぶり。
今回は個人的定番メニューになりつつあるドライカレーを食べましたが、こういう焼き
メシ風のドライカレーが食べれる店って少ないですし(しかも超ウマイ)これプラス、
看板メニューのサバイカレー(これまた超ウマイ)も ちょっと食べられたりするので
とってもお得感の高いメニューなんですよね。

ちなみに、いつもだとわりとプチ貸切状態でまったりと過ごすことが多いのですが、
この日は会津秋まつりの影響もあってか千客万来で賑わってまして ある意味とて
も新鮮でした(笑)

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★

■Cafe savai (カフェ サバイ) ※閉店しました。(2015/2/22)
住所 福島県会津若松市上町7-2
営業時間 営業時間 11:30-21:00(L.O 20:30) (日曜は 12:00-15:00)
定休日 木曜日、第三日曜日
駐車場 3台
URL http://savailand.com/

カレーのチャンピオン イオン福島店[福島県福島市]

※閉店しました。(2011/10/2)

金沢カレーブームの火付け役「カレーのチャンピオン」の福島店。

辛さ
辛さの指定はできません。
種類
チャンピオンカレー、カツカレー、エビフライカレー、ウィンナーカレーなど。
イオン福島店オリジナルメニュー(伊達鶏カツカレー等)も有り。


店舗は南矢野目のイオン福島店(旧福島サティ)1Fのフードコート内。
同フロアには幸楽苑、はなまるうどん、すき家なども隣接。


一番人気のLカツカレー(780円)。食べづらいと評判?のフォークでいただきます。


かみさんはイオン福島店オリジナルの伊達鶏チキンカツ定食のM(580円)。

<感想>
ご当地カレーとしては抜群の知名度を誇る金沢カレー。その火付け役でもあり代表格の
お店、カレーのチャンピオン(通称チャンカレ)のFC店が昨年3月に福島市にもオープン
したのですが軽度(重度では無いw)の本店マニアの私としましてはどうせ食べるのなら
本場石川で… という願望もありなかなか足が向かなかったわけですが、最近テレビでよ
く紹介されてるのでいよいよ我慢できなくなり食べてきました(^^)

さてその金沢カレー、特徴は何といっても独特のドロっとした濃厚なルーですが、思って
いたより口当たりがよく、しかもちょっと辛め。オーダー受けてから揚げる熱々サクサク
豚カツとの相性もバッチリでなるほどこれは濃厚系好きにはハマる味かも。
まあ、フードコートのお食事としては少々お高い感じは否めませんが、東北で食べられる
のはここ福島店と青森だけという希少な存在ですので興味ある方は是非。

辛さレベル  ★★
お気に入り度 ★★★ 

■カレーのチャンピオン イオン福島店 [閉店]
住所 福島県福島市南矢野目字西荒田50-17 イオン福島店内
営業時間 9:00-21:00
定休日 無休
駐車場 有り
URL http://www.chancurry.com/index.html

三春軒 [福島県会津若松市]

※閉店しました(2013.5.31)

ご年配のご婦人二人が切り盛りする昭和レトロな老舗食堂。

辛さ
辛さの指定はできません。
種類
カレーはカレーライスとカレーうどん。その他中華そば、チャーシューメン、親子丼など。


場所はJR只見線七日町駅の近く。渋い外観と黒い暖簾が目印です。
駐車場は店舗隣ではなくセブンイレブンの脇道を少し入ったところなのでご注意。


テーブル3席と小上がり1席のみのこじんまりとした店内。
座ってみたかった特等席(小上がり)は先客有りで残念ながらゲットならず。


カレーライス(450円)。


かみさんのオーダーした中華そば(400円)は昔懐かし系のやさしい味でした。

<感想>
各方面の方からこちらのカレーを食べるよう指令をいただいておりましたが
なかなか行く機会に恵まれずこの度ようやくの訪問。
先日の震災にも耐え抜いた純和風作りの店内にはそこかしこに昭和の雰囲気
が漂っており、食堂マニアの方にはこれだけでも十分来る価値ありですね。

さてお待ちかねのカレーライスですが、具はシンプルに豚肉とタマネギと数
粒のグリーンピースのみ。カレーもスパイシーとは無縁の昔ながらの黄色い
カレーでして、たぶん注文受けてからチャチャっと作ってるんだと思うので
すがこれがなかなかのクオリティーな上、郷愁の味というスパイスも加わり
予想してた以上に美味しかったですねー。おまけにライスの固さ加減までも
が完璧で、おばちゃんタダモノじゃねーな!と思わず唸る食堂カレーでござ
いました。

なお、お店は客足が途切れることなく繁盛してましたがみなさん中華そばが
お目当てのようでカレー食べてたのは私だけ。。 ボリューム的には控えめ
でしたのでベビーラーメン(300円)とのダブルオーダーなんてのもいいかも
しれませんね。

辛さレベル  ★
お気に入り度 ★★★

■三春軒
住所 福島県会津若松市西七日町9-7
営業時間 11:00~18:00
定休日 13日、27日
駐車場 有り(隣のセブンイレブンの脇を入って少しいったところ)
URL 無し

カレ吉 [山梨県富士吉田市]

※閉店しました。(2014/3/1)

再訪です。過去記事は下記を御覧下さい。
2008/5/11 カレ吉 (1回目)

辛さ
辛さの指定はできませんが吉田のうどんに付き物の「すりだね」と呼ばれる唐辛子
ベースの薬味で調整可。
種類
カレーライスは欧風カレーとサラサラのスープカレーなど。
カレーうどんは鳥、野菜、冷やし、チャーシューなど。ノーマルな吉田のうどんも有り。




スープカレーの野菜カレーライス(650円)。
前回はカレーとライスが一緒くたでしたが別盛りになったんですね。


かみさんは吉田うどんの中から野菜カレーうどん(650円)。

<感想>
前回、うどんのついで(失礼(笑)) に食べたカレ吉さん風スープカレーの味が忘れ
られずに久々の再訪。吉田うどんの店では珍しく夜も営業してるってのがまた嬉
しいんですよね。そういえばあの大泉さんもおにぎりのロケで訪れたようで店内に
サインが飾ってありましたよ。凄ぇぇ!
さてその2年ぶりのスープカレーですが、そうそうこの味、相変わらず旨いなー。
スープカレーと言っても札幌スープカレーとは明らかに別モノ(失礼(笑)) のような
気がしますがまさにこれカレ吉さんオリジナルな味わいでハマる味。
因みにカレーうどんに小ライス追加で吉田うどんとスープカレーを同時に堪能でき
るのでこちらの店ではそれが正解かもね。

辛さレベル   ★★
お気に入り度 ★★★

■カレ吉 ※閉店しました。(2014/3/1)
住所 山梨県富士吉田市下吉田3945-1
営業時間 平日 11:00~15:00、18:00~22:00 休日 11:00~22:00
定休日 火曜日
駐車場 10台以上
URL http://kareyoshi.com/





===========   おまけ ===========

せっかくですのでこれまで私が帰省の度に食べた吉田うどんを一挙ご紹介!
因みに「吉田うどん」とは山梨県富士吉田市を中心とした郡内地方で食される
うどんのことで吉田うどんが食べられる店は富士吉田市内だけでも60軒以上
あるとか。

吉田うどんの特徴は
・顎が疲れるほどの太くてコシが強い(硬いとも言う)麺
・具は茹でキャベツや油揚げ、馬肉などのシンプルなものが多い
・すりだねと呼ばれる唐辛子ベースの調味料で辛さ調整自在
・いまどき400円程度と安価
・プレハブ小屋や民家?と思われる味わい深い店が多い
・ほとんどの店は昼のみの営業

それでは一軒目~


麺許皆伝(富士吉田市上吉田849-1)
営業時間11:00~14:00/日曜定休


欲ばりうどん 550円

吉田うどん屈指の人気店。平日にも関わらず結構賑わってました。
吉田うどんにしては店がキレイでうどんも洗練されてる分、マニア度は
やや低いが吉田うどん初めての人でも抵抗感無く食べやすい店。
※注文は席においてある紙に書いて手渡す方式。

麺の歯ごたえ ★★
お気に入り度 ★★★




たけ川うどん(富士河口湖町船津3371)
営業時間10:30~13:45/月曜定休


肉つけうどん中 400円

店内は明るく活気があり地元民に愛されてる店!といった感じ。
店の雰囲気、うどんのコシの強さといいこれぞまさに私のイメージする
ザ・吉田うどん的な店で結構気に入りました。
※注文は席で直接伝え、支払いはうどんがきたらその場で払う前金制。

麺の歯ごたえ ★★★
お気に入り度 ★★★★




美也川(富士吉田市松山5-9-12)
営業時間11:00~14:00/日曜定休


カレーうどん 400円


肉うどん 350円

吉田うどんでは珍しいカレーうどんも人気の店。
カレーはトロみが強く意外とスパイシーで最後までアツアツのまま
食べれます。値段も安くてイイですね。
※注文は玄関横の下駄箱の上においてある紙に書いて手渡す方式。

麺の歯ごたえ ★★
お気に入り度 ★★




益美や(富士河口湖町船津3309-4)
営業時間11:00~15:30/水曜定休


肉天つけ(冷) 500円

場所が超わかりづらいですが県外ナンバーも訪れる隠れた名店。
見た目も美しいし、うどんも旨いです。今回はつけで食べましたが
冷やしのコシの強さは吉田うどん最強クラスとの噂なので次回は
冷やしで食べてみよう。
※注文は席においてある紙に書いて手渡す方式。

麺の歯ごたえ ★★★★
お気に入り度 ★★★★




てうち 山もとうどん(都留市古川渡397-1)
営業時間10:30~14:00/水曜定休


肉うどん 400円

富士吉田市の隣の都留市にある吉田うどんの店。
名店みうらうどん系列のベーシックな吉田うどんです。安くて旨いよ。
※注文は席においてある紙に書いて手渡し、出来上がったら呼ばれる
ので取りに行くセルフ方式。

麺の歯ごたえ ★★★
お気に入り度 ★★★★




白須うどん(富士吉田市上吉田3296-1)
営業時間11:30~14:00/日曜定休


あったかいうどん 350円


つめたいうどん 350円

テレビや雑誌で吉田うどんと言えば必ず紹介されるほどの超人気店。
日曜定休&行列必至でなかなか食べる機会が無かったがシンプル
で深い味わいはさすが老舗の逸品!一番人気なのも頷けました。
※注文は厨房前で伝え、そのままうどんを受け取り自分で運び、食べ
終わったらそれを厨房に返却し清算するという完全セルフ方式。

麺の歯ごたえ ★★★
お気に入り度 ★★★★




たかちゃんうどん(富士吉田市上暮地2295-3)
営業時間10:30~14:00/木曜定休


肉うどん 350円


つけうどん 350円

レプリカ人形にもなってるおばちゃん(たかちゃん)が切り盛りする店。
B級感満載のお店といいコシが強くて旨いうどんといい吉田うどんの
真髄を味わえる店。おばちゃんの人情味溢れる接客もいいね。
※注文は席においてある紙に書いて手渡す方式。

麺の歯ごたえ ★★★★
お気に入り度 ★★★★★

Cafe savai (カフェ サバイ) [福島県会津若松市]

※閉店しました。(2015/2/22)

再訪です。過去記事は下記を御覧下さい。
2006/1/27 Cafe savai (1回目)
2008/1/20 Cafe savai (2回目)
2008/11/3 Cafe savai (3回目)
2009/11/1 Cafe savai (4回目)

辛さ
中辛、大辛、激辛(1倍~5倍)の辛さ調整可。(値段の変動なし)
種類
店名と同じサバイカレーやチーズカレー、野菜カレー、トマトカレー、ココナッツカレー、
ドライカレー、キーマカレーなど数種。




新メニューの会津地鶏のスープカレー(1000円)を辛さ5で。
ランチセット(+200円でサラダ、ドリンク付き)も忘れずに。


かみさんも同じくスープカレーとランチセット。
辛さはノーマルなのでスープの色が違いますね。あと何故か皿も違うw
※かみさんの感想はコチラ

<感想>
当ブログでは最多登場回数となります お気に入りのカフェサバイさんが何とびっくり
「限定7食でスープカレー出しますよ~」とTwitterで呟いてましたのでこれは絶対食
べに行かねばと速攻予約。当日はまさかの雪で焦りましたが無事開店直後に到着し
会津初登場のスープカレーを多分第一号の客として堪能してきましたよ。
さてそのスープカレー、聞けばあまりスープカレーの食べ歩き経験は無いとのことで
したがそこはさすがスパイス使いのプロ、味も見た目もなかなかイケてましたよ。
特にマスターこだわりの三島産の会津地鶏から取ったスープが濃厚でウマー(゚▽゚)
刻みタマネギの食感も個性的で美味しかったです。しいて言えばスープの量はもう
ちょっと多い方がいいなあとかチキンは手羽元よりレッグの方が食べ応えあって嬉
しいかもとかボリューム的にはやや不足な感もありましたがコストとの兼ね合いも
ありますからね。まあまだ始まったばかりですし今後どう進化していくのか非常に
楽しみです。

尚、スープカレーは今のところ土曜日のみの数量限定で提供予定とのことでしたが
詳細はホームページなどで確認ください。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★

■Cafe savai (カフェ サバイ) ※閉店しました。(2015/2/22)
住所 福島県会津若松市上町7-2
営業時間 営業時間 11:30-21:00(L.O 20:30) (日曜は 12:00-15:00)
定休日 木曜日、第三日曜日
駐車場 3台
URL http://savailand.com/

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。