スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルアタイ [山形県米沢市]


昨年6月に米沢市内にオープンしたタイ料理専門店へ。羊肉のなみかた金池店と同じ店舗と
いうことでジンギスカンのイイ匂いに思わず釣られそうになるロケーションとなってます。


オーダーはタイ料理の定番、鶏肉のバジル炒めご飯(カーオパッガパオカイダウン(800円))。
たまに自分でも作ったりしますがホンモノはやはり一味違いますね。ちなみに目玉焼きは半熟
派です。


かみさんはカーオマンガイ(700円)。茹で鶏とそのスープで炊いたタイ米に生姜醤油風のタレを
掛けていただきます。なお、ご覧のようにパクチーてんこ盛りにつき帰りの車内もずっとパクチー
臭が漂ってましたよ(^^)


さらにもう一品ということで空芯菜炒め(パッブンファイデューンイ(700円))を。空芯菜のシャッキ
シャキの食感といいピリ辛でニンニクのきいた濃い目の味付けといい酒のアテには最高でしょう
ねコレ(下戸ですけど)

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★☆

------------------------------------------------------------------------
クルアタイ(Krua Thai)
カレーメニューはグリーンカレー、レッドカレー、ジャガイモカレー等。
その他はトムヤンクン、パッタイ(焼そば)、タイスキ、ヤムウンセン(春雨サラダ)等々。

住所 山形県米沢市金池7丁目2-47
電話 0238-24-9501
営業時間 11:30-14:00/17:30-22:00(L.O. 21:30)
定休日 第2、第4火曜日
駐車場 有り
HP 無し
スポンサーサイト

らぁじゃ [山形県米沢市 ]

再訪です。過去記事は下記を御覧下さい。
2006/5/3 らぁじゃ(1回目)
2007/4/22 らぁじゃ(2回目)

辛さ
辛味なし、微辛…(中略)…爆辛、天空辛、空絶辛の11段階。(爆辛から上は追加料金有り)
種類
チキン、トンキーマ、なんこつ、厚揚ときのこ、納豆キーマ、豚角煮など10種ほど。
スパイスオイルはヘルシー仕上げの「あっさり」かオイリーな 「こってり」を選べます。
ごはん以外にも ちょびナンもしくはモッフルが選べます。


長井街道沿い、お蕎麦さんの粉名屋小太郎の隣。


なんこつのスープカレー(オイルこってり、辛さ空絶辛)とライス(1200円)。
更にトッピングで厚揚げ(150円)も追加してみました。


かみさんは厚揚げときのこのスープカレー(オイルあっさり、辛さ微辛)と
ちょいナン(1100円)。


因みにこの日は大変混み合ってまして まさかの相席に。。。

というのは冗談で、はるばる札幌から飛んできた仮性人さん と『みちのく太り旅♪』の
いのじさん とご一緒したのでした。仮性人さんとは結構会ってるので特にアレですが、
いのじさんにお会いするのは3年ぶりくらいですかねーヽ(*゚▽゚)ノ


ということでこちら いのじさんオーダーのラズウェルさんのスープカレー(1500円)。
豚角煮、なんこつ、厚揚げ、野菜のたっぷり入った豪華版で漫画「酒のほそ道」の作者、
ラズウェル細木さんセレクトのメニューとのこと。尚、ラズウェル細木さんは米沢出身
で らぁじゃのマスターと高校の同級生なんだそうです。


店内にはラズウェル細木さんのサインや漫画本もありましたよ。

<感想>
米沢にはちょくちょく来てるのですがこちらには随分とご無沙汰で過去記事見たら
何と3年半ぶり(汗) 思い起こせばこちらのスープカレーを初めて食べた数年前、
ここ米沢でこの個性溢れるスープカレーを定着させるのってかなり厳しいのでは?
と正直思ったわけですが完全に余計なお世話でしたね。ども失礼しました。

さてさて、らぁじゃのスープカレーといえばこの具沢山でけんちん汁?それとも
芋煮?なルックスが魅力の一つですが、これが食をそそるんですよねー。
辛さmaxはちょっとやり過ぎの感じ(辛かったwww)でしたが どこか和テイスト
を感じさせる優しい味わいは相変わらずでとっても美味しかったです。
全国津々浦々のスープカレーを食べ歩いているご両人もやっぱウマーー(゚∀゚)!
と ご満悦でしたよ。

ということで、全国のスープカレーマニアのみなさん、山形方面にお越しの際は
是非一度ご賞味ください。

辛さレベル  ★★★★
お気に入り度 ★★★★

■らぁじゃ
住所 山形県米沢市中央5-3-17
営業時間 11:00~16:00(L.O. 15:00)
定休日 不定休
駐車場 有り(店裏にも有り)
URL http://lavo.jp/ra-ja/

レストラン ビッキ石 [山形県米沢市]

お肉屋さん経営の盛りのよさと肉料理が評判のレストラン。
デカ盛り界でも有名なジャンボかつカレーは一見の価値有り。

辛さ
辛さの指定はできません。
種類
カレーはカレーライス以外にジャンボかつカレー、ジャンボカレー、得盛かつカレー、かつカレー、
みんちカレー、カレーチャーハン、石焼チーズカレー、傾奇者カレー、姫傾奇者カレーなど。


国道13号線沿い。かえる(ビッキ)の看板が目印。




傾奇者(かぶきもの)カレー(1500円)。ドリンク付き。
歴史好きの方はピンときたかもしれませんが、こちらのカレーは米沢藩にゆかりの
戦国の武将、前田慶次をモチーフに作られたもの。
※傾奇者とは異風を好み、派手な身なりをして、常識を逸脱した行動に走る者の意。


かみさんはビッキ石定食ハーフ(1000円)。ドリンク付き。
メインおかずは 牛焼き、ヒレカツ、唐揚げ、ウィンナー。

<感想>
ビッキ石には推定4人前?、重量2.5kg?、ライス3合半?皿の直径30cm?とも
言われるジャンボかつカレーという名物メニューがあるのでがさすがにこれは無理。
ということでワンサイズ下の特製かつカレーでも、と思ったのですが単に唐揚げも
食べたかったのと大人のお子様ランチといった風貌に惹かれこちらに。(^-^)

さてこちら、カレーは甘めながらコクがあって万人受けのする味。さすがお肉屋さん
ということで大ぶりのカツも唐揚げも柔らかくて大変美味しかったです。が、なみなみ
と注がれたカレー&キッチキチに押し固められた円すい状のライスがなかなか減ら
ず終盤はかなり苦しかったです。女性はもちろん普通の食欲の方でしたらひとまわ
り小さい姫傾奇者カレー(1100円)でも十分満足かも。
あと、ラッキーなことに隣の席の若い兄チャンがジャンボカレー(カツが無いだけで
カレーとライスの量は同じ)を食べてて盗み見することができましたがそのお姿は… 
もう笑うしかないですね(^^;)

辛さレベル   ★★
お気に入り度 ★★★ 

■レストラン ビッキ石
住所 山形県米沢市万世町桑山1490-8
営業時間 11:00-15:00/17:30-20:00(土日祝は11:00-15:00/17:00-20:00)
定休日 月曜日
駐車場 15台
URL http://www.bikkiishi.com/

ダンガリー(dungaree) [山形県長井市]

インド、タイ、パキスタン等々アジア各国のカレーが味わえるちょっとマニアックな店。

辛さ
辛さの指定はできません。メニューによって辛さが違います。(唐辛子マークで表記)
種類
カレーはタイカレー2種、インドカレー2種、スリランカカレー3種、ネパールカレー、
パキスタンカレー、日本のカレーの10種ほど。


公立置賜長井病院の駐車場奥。初めての方はちょっと分かりづらいかも。


スリランカカレーのサバ(鯖)カレー(850円)。辛さは唐辛子マーク5本。
カレーはライス、サラダ付きでサラダはおかわり自由。
ライスは白米のときもあるようですがこの日は雑穀米で得した気分。


かみさんはネパールカレーのククラコマスウ(1000円)。辛さは唐辛子マーク1本。
ククラコマスウとは鶏肉のことのようですね。


チャイも6種類ほどあり手前はセイロンチャイで奥はインドチャイ(何れも450円)。

<感想>
正月に山形でゲットしたフリーマガジンにサバカレーが食べられる店が長井にあると
紹介されてたので もの珍しさに釣られて行ってみました。 サバカレーはスリランカ
では定番の家庭料理らしいですが、そういえば大昔に今をときめく玉置さんのドラマ
に登場したりその影響で缶詰がプチブレイクしたような気も???

さてその人生初のサバカレー、正直、カレーに青魚ってどうよ?とは思いましたが鯖
の旨みにスパイシーでやや酸味のあるサラサラスープが相まって何とも深い味わい。
かみさんの食べたネパールカレーも一見オーソドックスなチキンカレーですがとって
も丁寧に作られててこれまたイイですね。なお、隣の席の常連とおぼしき三人連れの
お客さんはキーマカレー、トロピカルカレー、グリーンカレーを三人でシェアして食べ
てましたがこちら個性的なカレーが揃ってるのでなるほどその食べ方は正解かも。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★ 

■アジア料理&JAZZ ダンガリー(dungaree)
住所 山形県長井市十日町1-6-49-1
営業時間 11:30-21:00
定休日 年中無休
駐車場 4台ほど
URL なし

カレー館 [山形県寒河江市]

帰省に便乗して山形のお気に入りのカレー店を再訪するシリーズ第二弾!
因みに第二弾で終了ですwwwww

※過去記事は下記を御覧下さい。
2004/7/11 カレー館(1回目)
2006/6/10 カレー館(2回目)




スタミナカレーの大辛(977円)。
スタミナカレーは 牛モツ、タン、野菜を煮込んだカレーです。


かみさんはキノコカレーの甘口(977円)。
キノコカレーにはウーロン茶かサラダが付きます。

<感想>
こちらも久しぶり。個人的にはルーカレー部門ではベスト3に入るお気に入り店です。
ホントは帰省の度に毎回寄りたいくらいですがねー。中々そうも行きませんので(笑)

ということで2年ぶりのカレー館、店内は昼食時とあって相変わらずの混みっぷりにて
常に満席状態。カレーショップとしてはかなり広めで座席数も多いのですがこれって
凄いことですよね。

さて当方一押しのスタミナカレー、いつの間にやら丸皿から細長い皿になったようで
見た目の印象がちょっと変わりましたが相変わらずルーたっぷりでボリューム満点。
このご時勢ですので値段は若干上がってましたが味の方は相変わらずウマーーー!
そして辛っ! さて今度はいつ食べに来れますかね?

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★★★

■カレー館
住所 山形県寒河江市新山45-3
営業時間 11時30分~15時、17時30分~21時(平日) 
      11時30分~15時、17時~21時(土日祝日)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休)
駐車場 20台くらい
URL なし
(来店日 2008.8.15.)

ナーランダ [ 山形県酒田市]

再訪です。過去記事は下記を御覧下さい。
2006/8/15 ナーランダ(1回目)



帰省に便乗して山形のお気に入りのカレー店を再訪するシリーズ第一弾(笑)
ということで酒田の名店ナーランダに2年ぶりにやってまいりました。
そして今回は かみさんのネッ友さんでもあり、当方お気に入りのブロガーさん
でもある あっすぅさん@酒田在住にお越しいただき感動の初対面♪
因みに あっすぅさんはナーランダの超常連さんなのです。


マハラジャカレーをナーンセットで(1650円)。
マハラジャとは王様の意でこちらの看板メニュー。辛さは辛口のみの設定です。
※ナーンセットはナーン、サラダ、スープ、ソフトドリンク付き。


かみさんとあっすぅさんはティーンカレーをナーンセットで(1800円)。
ティーンカレーはマハラジャ、ベジタブル、マトンカレーの3種類が味わえるお得メニュー。


ナーンも美味しいけどセットのサラダとチキンスープもカレー同様またクオリティー高し。

<感想>
こちらのお店、酒田に移転する以前は仙台の小松島で営業されてた という話は
前回の記事でもちょっと書いたのですが、その後 あっすぅさんからこのマスター、
実は仙台で開業される前は何とあの湯島の超有名店「デリー」で永らく修行されて
いたとのサプライズ情報をいただきましてやはりご主人、タダ者ではなかったか!
といたく感動。更にこちらの看板メニューのマハラジャカレーはデリーの人気メニュー
のコルマカレーがベースとなってると聞けばこれは是非食べてみないといけません。
ということで今回は入店する前からオーダーは決まってました。 

さてその念願のマハラジャカレー、一見したところオイリーに見えますが食べてみる
とやはりオイリー(^^) でも炒めタマネギの甘さと濃厚な旨味、そして後からジワッと
くるスパイス感が何とも絶妙でこれはウマーー!前回食べたマトンカレーに比べると
こちらはかなりクセ有りなので万人受けするカレーではないかもしれませんが私は
好きだなーこの味。今度デリーに行ったときは絶対コルマカレー食べよっと。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★

■ナーランダ
住所 山形県酒田市あきほ町658-2
営業時間 11時30分~14時30分、17時30分~20時45分(共にL.O.は30分前)
定休日 木曜日(祝日は営業)
駐車場 10台ほど
URL http://www4.hp-ez.com/hp/nalanda/page1
(来店日 2008.8.13.)

うどん市 米沢中央店 [山形県米沢市]

全国チェーンの讃岐うどんの店。
山形県内には米沢の他に山形、酒田、鶴岡、東根に店舗有り。


米沢店の場所は中心市街地の「まちの広場」近く。
店に面した道路は一方通行なのでご注意を。 


カレーうどん(700円)。
服がカレー汁で染まらないように紙エプロン貰えます。


と、カレーうどんだけでは寂しいのでミニかき揚げ天丼(420円)。
このかき揚げ天丼がサクサクフワフワで旨いんです!


かみさんはいつもの かき揚げ天丼セット(720円)。
このボリュームでこの価格。やはりこのセットが最強!
ちなみに天丼とセットの市天丼セット(830円)も人気。

<感想>
讃岐うどんの店が身近に無いってのもありますが、こちらのかき揚げ天丼が
超お気に入りなので米沢に行った際は度々利用させてもらってます。
カレー好きなもんでカレーうどんも割とよく食べるのですがコチラの店で頼んだ
のはお初。カレーはいわゆる蕎麦屋の和風カレーテイストですが濃厚で美味し
かったです。ただ、欲張ってミニかき揚げ天丼と一緒に頼むと1000円以上の
びっくり価格になってしまうのでライス(180円)を頼んでカレーライスにして二度
味わう方が得策でしょう。尚、県内では小名浜に1店舗あるようです。

辛さレベル   ★
お気に入り度 ★★★

■うどん市 米沢中央店
住所 山形県米沢市中央一丁目14-15  
営業時間 11:00~21:00 
定休日 木曜日
駐車場 9台
URL なし
訪問日 2008年1月2日

カレーや ぽん太 [山形県南陽市]

赤湯温泉はもちろん ラーメン好きの方にはお馴染みの龍上海があることで知られる
南陽市にあるカレーショップ。場所は国道113号沿い南陽市役所近く。

辛さ
ふつう辛、やや辛、大辛、激辛の4段階。
ふつう辛で一般の中辛程度とのこと。ポークルーのみ甘口も可。
種類
ビーフカレー、ポークカレー、シーフードカレー、ぽん太カレーの他に好きな
ルーが選べるカツカレー、オムレツカレー、ハンバーグカレー、きのこカレー
など数種。ルーはビーフ、ポーク、イタリアンがありイタリアンは特製カレー
ソースにホールトマト、白ワイン、生クリームを合わせて煮込んだもの。
ぽん太カレーはビーフカレーとポークカレーのハーフ&ハーフとなってるので
どっち食べようか迷った場合はこれどうぞ。


このたぬきの看板が目印。




ぽん太カレーの激辛(700円)。ミニサラダ+ドリンクorデザートはプラス200円で。
ビーフカレーのビーフは米沢牛使用。辛さは後からじわっとくるタイプのようです。
因みにこれってたぬきの顔をイメージしてたんですね。全然気付かずスミマセン。


かみさんはきのこカレーのふつう辛、イタリアンルー(730円)。イタリアンルーは
ハヤシライス系をイメージしてましたがマイルドな欧風カレーテイストです。

<感想>
福島同様、カレー専門店の少ない山形ですので随分前にコチラを見つけた時から
ずっとチャンスを伺っておりましたがようやく巡ってきました。
街のカレー屋さんといったフレーズが似合いそうなアットホームな雰囲気の店でしたが
カレールーは一日以上じっくり寝かせて作る本格派ですしメニューも結構豊富で、良い
意味でびっくりです。丁寧な仕事っぷりに加え、接客もいい感じでしたのでもし近くだっ
たら他のメニューも色々食べ比べてみたいなあと思わせる店でした。
(特大カツカレーと特大ハンバーグカレーの特大加減も気になりますしね)

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★

■カレーや ぽん太
住所 山形県南陽市蒲生田654-7 
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 水曜日(休日の場合は翌日)
駐車場 10台ほど
URL なし
訪問日 2007年12月31日

らぁじゃ [山形県米沢市]

再訪です。基本情報は2006.5.3(水)のらぁじゃ(1回目)を参照ください。

辛さ
前回は「あやや超辛」が辛さmaxでしたが更にその上に「はじける爆辛」、
「空飛ぶ天空辛」が追加されてました。


前回訪問時は玄関は右奥にあり座敷のみでしたが改装されたようで
テーブル席もできキャパアップしてました。


ベーコンカレーの辛さ天空辛をこってりで(1050円)。
具沢山で食べ応えあり。会津塗りの器がまたいい感じでマッチしてます。
地物を使ったトッピングが魅力的でして今回は米沢バイオファーム製の
きのこ(150円)をトッピングしてみました。


かみさんは季節の野菜カレーの辛さ小辛をあっさりで(1000円)。
トッピングは小野川佐藤豆腐店の厚あげ(100円)で。
コチラはさらに具沢山でけんちん汁かと思いました(笑) オススメです!

<感想>
カレー屋不毛地帯の米沢にありながら、一部の熱狂的スープカレーマニア(笑)から
なかなか高い評価を得ているお店です。研究熱心なマスターの作るこちらの独創的
なスープカレー、約一年ぶりの再訪となりましたがは前回より確実に旨さがアップ
してました。あとは是非ピッキーヌあたりを使用して辛さの方もマニア向けにレベル
アップしていただくともっと嬉しいですね。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★
.
■らぁじゃ
住所 山形県米沢市中央5-3-17
営業時間 11:30~14:30, 17:30~19:30(日は昼のみ)
定休日 月・火曜日
駐車場 8台
URL http://lavo.jp/ra-ja/

スパイスマジックインディアンレストラン [山形県寒河江市]

※寒河江店は閉店しました。(山形市と酒田市に2店舗づつ有り)


当サイトイチオシの「カレー館」がある寒河江市に登場した本格的インド料理店。
しかし長い店名ですね~(笑)

辛さ
ノーマル以外は 辛口、中辛、激辛の選択可。(追加料金無し)
種類
チキン、マトン、シーフード、野菜、などをベースに20種くらい。
平日のランチセットはカレー(チキンorベジタブルorキーマ)、ナンorライス、
サラダ、コーヒーorチャイで750円~900円とお得な価格設定。


ジョイントパーク コムの2Fにあります。(階下は松田書店)。


マトンマサラ(1100円)の激辛とサフランライス(300円)。
マトンの他に具はピーマン、トマト、タマネギ、唐辛子等。


かみさんはパンプキンカレー(1200円)とプレーンナン(350円)。
大ぶりのカボチャがゴロゴロと。カボチャ好きな方にはオススメ。


ナンも大きくてモチモチパリパリで旨いよ。

<感想>
ここのマトンマサラ旨いです。具沢山でボリューム的にも満足度高くオススメの
メニューですよ。ホームページも丁寧に作られており意気込みのほども十分感じ
られましたが、全体的に高目の(というか強気な)価格設定含め気になる点もある
ので、オススメマークについては今回は保留ってことで。山形では貴重な本格的
インドカレー専門店ですので長く根付いて欲しいですね。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★
.
■スパイスマジックインディアンレストラン
住所 山形県寒河江市西根字石川西286-1(コム2F)
営業時間 11:30~14:30、17:00~22:00(LO 15:00)
定休日 無休
駐車場 10台くらい
URL http://www.spice-magic.com/index.html

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。