スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜を食べるカレーcamp [東京都渋谷区]

築地直送の新鮮野菜をふんだんに使った『野菜が主役』」がコンセプトのカレー専門店。

辛さ
1辛、2辛、3辛、・・・と辛さup可能。(1段階毎に20円up)

種類
1日分の野菜カレー、7種野菜のタイ風海老カレー、オクラ・長芋・納豆のネバネバカレー、
ナスと豚肉の旨味噌炒めカレーなどレギュラー&月替わりメニューが約10種類ほど。


JR山手線代々木駅西口より徒歩5分。目の前は日本共産党本部、右隣は何とココ壱!
店名が「camp」ということで店内は山小屋風、店員さんの服装はアウトドアスタイル・・・


・・・そして卓上には水筒と飯ごう(笑) 
飯ごうにはスプーン、フォーク、お手拭きなどが入ってます。


「キャベツのじゃがベーコンカレー(890円)のマウンテン盛り(+300円)を辛さ5辛(+100円)で。
野菜はキャベツ、じゃがいも、玉ねぎ、コーン等で あともちろんベーコンも。
なお、マウンテン盛りは野菜の量が2倍増しとなります。


せっかくですので別アングルもどうぞ。


かみさんは一番人気の「一日分の野菜カレー」(990円)。
野菜はトマト、玉ねぎ、茄子、ピーマン、オクラ、じゃがいも、さついまも等々。
厚生労働省推奨の一日分の野菜摂取量、350gが入ってるそうです。


このスプーン欲しいかも( ̄▽ ̄)

<感想>
所用で久々に東京へ。新川のデリーとかリニューアルオープンした奥芝商店にも
惹かれましたがあちこちのカレーブログで紹介されてて前から気になってたコチラに。
テレビ、雑誌等で度々紹介されてる人気店ということで混んでるかな?と思ったけど
大雨降ってたせいかすんなり座れました。ラッキー。
さてこちらのカレー、第一印象はカレーというより野菜炒め(^^) この大量の野菜の
下にひっそりと潜んでるカレーは挽き肉入りのサラサラ系でやや味噌風味?を感じ
させる個性的な味わいでしたが私的には好みの味で◎。 メイン?の野菜の方は
煮込まずに炒めているのでシャキシャキ感と野菜の旨みが存分に味わえてこれまた
とっても美味しかったです。
季節によってはホイコーローカレーとかゴーヤチャンプルーカレーとかジンギスカン
カレーなんてのもあるようなので是非これらも食べてみたいですね。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★

■野菜を食べるカレーcamp
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-11 B1F
営業時間 11:30~22:30(L.O22:00)
定休日 日曜日
駐車場 無し
URL 無し
スポンサーサイト

デリー(上野店) [東京都文京区]

日本におけるインド料理専門店の草分けとして言わずと知れた超有名店。
銀座店は行ったことありますが本店(上野店)は初訪問です。
銀座店の記事はこちら

辛さ
基本的に辛さはカレーの種類によって決まってますがメニューによっては
Very HotやVery Very Hotなども対応していただけるようです。
種類
カシミールカレー(極辛)、インドカレー、デリーカレー、コルマカレー 等々。
店によって若干メニューの違い有り。


地下鉄千代田線油島駅から徒歩2分。プチセレブな雰囲気の銀座店とは異なりこちらは
サラリーマン御用達のカレースタンドってな感じ?平日のランチ時ということもあってか
ひっきりなしに訪れるサラリーマンで店内はかなり混雑してました。


コルマカレー。単品(ライス付き)だと900円ですが今回はタンドリーチキンセット(1700円)で。
タンドリーチキンセットはお好みのカレー、ライス、タンドーリチキンティカ、サラダ、お好みの
ソフトドリンクが付いた お値打ち品です。


タンドリーチキンティカはタンドリーチキンを一口サイズにカットしたもの。
このタンドリーチキン、ジューシーで美味しかったなあ。

<感想>
デリーといえばやはりカシミールカレーが一番人気でして私も前回食べてたいそう
気に入ったわけですが今回はどうしても本店のコルマカレーを食べてみたいという
諸事情がありコルマカレーをオーダー。大量のタマネギをベースに作られるコルマ
カレーはややトロっとしてて甘みがありサラサラ激辛のカシミールカレーとは全く違
うタイプなのですがこちらもかなり旨いです。そしてこの甘くて辛くてちょい苦な風味
は確かにムフフ・・・ と一人カウンターでしみじみ味わってきました(^^)v 
因みにこのコルマカレー、カシミールカレーに次ぐ人気のようでよく出てましたねー。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★

■デリー(上野店)
住所 東京都文京区湯島3-42-2
営業時間 11:50~21:30(L.O.)
定休日 無休
駐車場 なし
URL http://www.delhi.co.jp/shop-ueno.html
(来店日 2008.9.24.)

マジックスパイス(下北沢店) [東京都世田谷区]

再訪です。過去記事は下記を御覧下さい。
2005/5/2 マジックスパイス(下北沢店) 1回目

辛さ
辛くない方から順に 覚醒、瞑想、悶絶、涅槃、極楽、天空、虚空となり
更に虚空50、・・・虚空200、アクエリアス。辛さと共に値段もupします。
種類
ビーフ、チキン(レッグ)、ポーク角煮などの他に下北沢限定メニュー(ベジビーン、
ベジマッシュ)等。下北沢店限定メニューのベジマッシュは季節のキノコ&野菜。


混雑を予想して開店前に着いたものの既に15名ほどの行列が。(゚∇゚)!
下北沢駅から徒歩10分ですが初めて行かれる方はちょっと判り難いかも。


ビーフの辛さ虚空50(1100円+250円)に舞茸をトッピング。
前回食べた虚空200が鼻水垂れるくらい辛かったので今回は虚空50とやや自重。
虚空200に比べるとだいぶ危険度は薄れますがそれでも十分満足の辛さです。


かみさんはチキンの辛さ瞑想(950円+90円)にロールキャベツをトッピング。
やはりスープカレーの具にはチキンレッグが良く似合う。


緑のグラスに入ったのがヒマラヤ岩塩入りの そるとラッシー(480円)。
いやこれがかなーり微妙なテイストwww 
手前の茶色いのは冷チャイ(480円)。つめチャイと読みますw

<感想>
この8月にめでたく5周年を迎えるスープカレー界の大御所、マジックスパイス
(通称マジスパ)の東京分店ですが、来たの随分久しぶりだなーと思ったら何と
3年ぶりでした。
思えば数年前に札幌のマジスパ本店でスープカレーという食べものに出逢って
以来、色々なタイプのスープカレーを食べ歩きましたがやはりマジスパのスープ
カレーは安定感バツグンだし味もトッピングもお店もスタッフさんも個性的で個人
的にかなりお気に入りです♪ また機会作って来ないとね。

あ、そうそう、スープカレーといえばこの方に今回もお声掛けをしてみました。
これで会うの5回目くらいですかね?今回もお越しいただきありがとうございました。
短い時間でしたが楽しかったデス。ということで仮性人さんの食べたのはコチラ。

ポーク角煮(スープ大盛り)の辛さ極楽にクイティオ(タイのライスヌードル)と
えびモモ(ネパールの餃子)をトッピング。 ちょっと食べ過ぎではwww

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★★★

■マジックスパイス(下北沢店)
住所 東京都世田谷区北沢1-40-15
営業時間 11:30~23:00(LO 22:00) 平日の15:00~17:30は準備中,土日祝は通し。
定休日 火・水曜日
駐車場 3台
URL http://www.magicspice.net/
(来店日 2008.7.26.)

タイ国料理 バンタイ [東京都新宿区]

飲食店がひしめく歌舞伎町で20年以上の歴史を誇る本格的タイ料理の老舗店。

辛さ
メニューにより辛さが異なり、赤丸の数で表記されている(無印~最大3個)。

種類
カレーはゲンキョワン(グリーンカレー)、ゲンペッ(レッドカレー)など6種ほど。
その他メニューは前菜、サラダ、炒め物 、海鮮、スープ、麺類など100種以上。


おぉー歌舞伎町!!!(意味不明)
お店は歌舞伎町一番街のゲートをくぐってすぐのところです。


入り口も周辺もかなり怪しげで初めての人は入店するのにちょっと
勇気がいるかと思いますが店内は全然怪しくありませんのでご心配なく。


ポピアソッ(生春巻き) 1000円。辛さは無印。
タイ料理といったら先ずはこれでしょう。ベトナム料理だっけか(笑)
具がぎっしり詰ってて美味しかったです。


ゲンパー(野菜入り辛口カレー)のサイズS 1200円。辛さは丸3つ。
本当はグリーンカレーを食べるつもりでしたがこっちの方が辛そうなので変更(笑)
やや酸味があってグリーンカレーとトムヤンクンの中間といった感じ?
サイズSとは言え具沢山で結構なボリューム。相当辛いですコレ。


マッチャーキーマオ(カジキマグロの辛口炒め) 1300円。辛さは丸3つ。
「もう一品辛いものを」ということで週変わりメニューの中からこちらを。
こちらも辛い辛い。これ一皿でご飯5杯くらい食べれそう(笑) 気に入りました。


ヤムウンセン(春雨のサラダ) 1300円。辛さは丸2つ。
これもタイ料理の定番メニューです。さっぱりしてて非常に旨かったです。

<感想>
久々にタイカレーが食べたくなりどうせなら本格的なタイ料理屋がいいなって
ことでネットで調べたらコチラが良さげでしたのでいつもの辛いモン好きの友人
を呼び出して訪問してきました。
エスニックな雰囲気漂う広い店内は常に満席状態の盛況ぶり。味も辛さも変に
日本人向けにアレンジしてないようで東南アジア系の人も結構来てました。
場所柄か値段はちょいと高目ではありますがたまにはこういう本格的な店で
手加減無しの激辛料理とカメムシフレーバーを満喫するのもいいですね!

辛さレベル   ★★★★★
お気に入り度 ★★★★

■タイ国料理 バンタイ
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第一メトロビル3F
営業時間 平日 11:30~15:00/17:00~23:45 (L.O 23:00)
土日・祭日 11:30~23:45(L.O 23:00)
定休日 年中無休
駐車場 なし
URL http://www.ban-thai.jp/
(来店日 2008.1.27.)

奥芝商店 [東京都八王子市]

※駅近くに移転しました。
素敵なサイトができてましたので追記しました。


濃厚なエビスープが人気の札幌発スープカレー店の八王子支店です。
昨年の仙台カレーオフ会でお会いした京都の春彦さん、みぃさんとご主人さん、
そして既に4度目?のご対面となる仮性人さんとgo一緒カレーしてきました♪

辛さ
1番(睦月)~12番(師走)までの12段階。(12番以上も対応可)
ピッキーヌが入るのは5番(皐月)から、6番(水無月)からは追加料金有り。

種類
ベースのスープはチキンスープかエビスープ(+100円)の2種から選択。
メイン具材はやわらかチキン、プリプリ海老、生鮮野菜、十勝餃子、
厚切りベーコンとキャベツの5種類と数量限定の今月のスペシャルカレー。
(1月は豚角煮カレーでした)無料で一品選べるトッピングがありこれは嬉しい。


八王子駅から徒歩10分。国道16号線沿いラウンドワン八王子店の目の前。


エビスープ&プリプリ海老に無料の舞茸トッピング、辛さ12番(師走)で(1380円)。
エビの他にはナス、水菜、カボチャ、ピーマン、ゆで玉子、にんじん、玉ねぎ、キャベツなど。
辛さ的にはまだまだ大丈夫ですがエビスープではあまり辛くしないほうがいいそうです。


珍しいことに ご飯は茶碗入り(゚▽゚) 茶碗で食べるのって結構イイかも。


春彦さんは エビスープ&やわらかチキンを辛さ12番(師走)で。
因みに今回の上京でスープカレーを4食 食べたそうです。凄いwww


仮性人さんはエビスープ&限定の豚角煮カレーを。
豚角煮を少しお裾分けいただきありがとうございました。

<感想>
以前、仮性人さんトコのブログで札幌本店のレポを見た瞬間「これは旨そう!」と
ずっと気になってましたがさすがに札幌に行く用事は当分無さそう・・・と半ば諦め
てましたら何と八王子にもできましたってことで万歳!今回、ラッキーにも所要で
東京行けることになりこれは行かねばと思ってたら 同じ日に春彦さんも上京され
ててこちらでオフ会とのことでしたのですかさず便乗させてもらった次第です。

さて念願の奥芝スープカレー、プリプリのエビもさることながら エビスープのコクと
ピッキーヌのシャープな辛さが何とも絶妙にマッチングしてて旨いことこの上なし。
もうちょっとボリュームがあると完璧なのですがそれでも自分の中ではベスト3に
ランキングするスープカレーでございます。みぃさん夫婦は既にエビスープ実食済
とのことで今回はチキンスープを。詳細はコチラで。

尚、この日も次から次へ客が来てましたが結構スープ切れ終了orz ってな憂き目に
会うことあるみたいですので遠方から狙って行かれる方は早めの時間が良いですよ。

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★★★

■奥芝商店 八王子店
住所 東京都八王子市子安町4-5-5 (JR八王子駅南口より徒歩3分)
    東京都八王子市万町171-11
営業時間 11:00~15:00/17:30~22:00(L.O)
(ラストオーダー22:00、スープがなくなり次第終了)
定休日 月曜日
駐車場 なし
URL http://www.okusyo.com/
(来店日 2008.127.) 

ナイルレストラン [東京都中央区]

ムルギーランチでお馴染みのカレー好きには説明不要の超有名インドカレー老舗店。
カレー好きタレントの関根勤も絶賛の店。

辛さ
辛さの指定はできません。
種類
カレーは何種類かありますがコチラでは何はともあれムルギーランチ。
ムルギーランチとはサラサラ系のインドカレーとターメリックライスが盛られた皿に
骨付きチキン、マッシュポテト、キャベツの炒めたものが一緒に添えられたもので、
お店の方が手早くチキンの骨をスルっと外してくれますので、こちらの流儀に沿っ
てぐちゃぐちゃに混ぜていただきます。(そのまま食べようとすると「ヨク混ゼテ食べ
テネ~」と注意されますよ)


場所は都営地下鉄 東銀座駅近く。次から次へと客がきて常に満席でした。
店主のナイルさんもテレビで見た印象通りの気さくな人で感動。


ムルギーランチ(1400円)。友人も同じく。すかさずチキンの骨をハズされます
ので写真を撮りたい人は事前にカメラを構えときましょう(笑)


このように見栄えを気にせずグチャグチャに。ただ周り見てみたらここまで
混ぜてる人はいませんでしたが。。。

<感想>
何度もテレビで紹介されてるので一度は行ってみたいなと前々から思ってました。
入店するやいなや「ムルギーランチでイイ?」「ムルギーランチ、一番オススメヨ」と
お約束の半強制的オーダーを取られます (もちろん他のものを頼んでも怒られませ
んのでご安心を) カレー単体はさすが結構スパイスが立ってて辛めなのですが
キャベツとポテトにより中和され、この辛さと甘みの絶妙なハーモニーが面白いです。
実はカレーはぐちゃぐちゃにして食べたい派の私ですが、こういう風に行儀&見栄を
気にせずに公然と混ぜ混ぜして食べられる機会は滅多にないのでちょっと嬉しかっ
たです。

辛さレベル   ★★
お気に入り度 ★★★

■ナイルレストラン
住所 東京都中央区銀座4-10-7
営業時間 平日 11:30~21:30、日祝 11:30~20:30
定休日 火曜日
駐車場 なし
URL http://www.ginza-nair.co.jp/index.html

東京らっきょブラザーズ  [東京都新宿区]

札幌スープカレーの超有名店である「らっきょ」の姉妹店。
今年5月にオープンしたばかりのホッカホカの新店です。

辛さ
レベル1~レベル5が基本ですが、お子様向けのレベル0とマニア向けに上は
幾らでも対応可。追加料金無しとは素晴らしい。
種類
チキン、野菜、きのこ、納豆とオクラ、豚キムチなど期間限定含め常時8種以上。
他店ではあまりお目にかかれないブラザーズ系オリジナルメニューのパイ包みの
カレーも常時3種以上。


東京メトロ東西線の早稲田駅3a出口のすぐ隣。


愛別矢部農園産舞茸のきのこスープカレーの辛さ15(950円)。
ビックな舞茸とエリンギが旨い!


かみさんはブラザーズの野菜スープカレーの辛さ1(980円)。
ちなみにchacoさんは同じメニューの辛さ15(爆)


仮性人さんのオーダーしたカリカリベーコンとほうれん草のパイ包み
スープカレー。これは面白いですね。


オープン the パイ包みの図。色が同化してて絵ズラとしてはイマイチ(笑)
ライスも付いてるので結構ボリューム満点です。

<感想>
東京プチカレーオフ2軒目はこちらも行ってみたかった らっきょの姉妹店へ。
(実はらっきょ系は初めてです。以前、横浜らっきょに行った時は臨休で
振られましたので・・・)さっき食べたばかりなのでお腹が減ってない状態での
連食だったため公平なレビューは厳しいかな?と心配しましたが さすが老舗
の安定感、大変美味しく完食させていただきました。
この後の予定を考え、辛さ抑え目にしたので辛さ的にはまだまだ余裕の領域
でしたがスープカレーの中では比較的濃い目のしっかりしたテイストで好きな
タイプ。仮性人さんのオーダーしたパイ包みスープカレーもやたら旨そうだった
ので次回はそれいってみよう。

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★★
.
■東京らっきょブラザーズ
住所 東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル1階
営業時間 11:30~22:00 (平日のみ15:00~17:00はCLOSE)
定休日 水曜日
駐車場 なし
URL http://www.spicegogo.com/shop05.html

かれーの店 うどん [東京都品川区]

とぼけた店名ですが、その実態はコアなカレーマニアが足しげく通うほどの
知る人ぞ知るカレーの名店。

辛さ
辛さ指定はできませんがメニューによって辛さレベルが決まってます。(レベル0~レベル5)
種類
スープカレー(すーぷかれー)が5種ほど、ルーカレー(とろっとかれー)が4種ほど。
夜すーぷは昼でも食べれます(笑) 季節の夜カレーは期間限定メニューでシーズン毎に
具材が変わります。(ちなみに6月末までの初夏バージョンの具材は しし唐、プチトマト、
豚肉スライス でした) 尚、こちらテイクアウトも可能。


JR五反田駅から徒歩5分。店内はカウンターのみ13席と狭いですが厨房が
覗けるのでこれはこれで楽しい。


すーぷかれーの 夜すーぷ(800円 辛さレベル4)。柔らかチキンと焦がしバジル
の風味がベリーナイスです。ライスも固めでパーフェクト!!!


かみさんは とろっとかれーの濃厚甘口びーふ(900円 辛さレベル0)。
この店では一番辛くないカレーですが かみさん的には中辛レベルとのこと。

<感想>
久々の上京の機会を得ましたので前々から行ってみたいと思ってた念願のうどんへ。
ちなみに今回は以前仙台カレーオフ@ハージムの際に横浜からお越しいただいた
仮性人さん、私と同じく東北支部のchacoさん(何と日帰りで岩手から来てくれました)
に同行していただき、またまた濃ゆい お二人を迎えてのプチオフ会と相成りました。
さてさて念願のうどんカレー 夜すーぷですが・・・ ウマーーイ!旨過ぎます!
いわゆる札幌スープカレーとは明らかに違う独特の風味と辛さ。このクセ有りカレー
はきっと好き嫌いが分かれるだろうなとは思われますが、私は一発でヤラレました。
更にchacoさんにお裾分け頂いた季節の夜カレーも、つまみ食いした かみさんの
ルーカレーもウマー!レベル高っ!岩手県人なのにマスターに顔覚えられてる熱血
うどんリピーターのchacoさんの話によると冬の豆カレーが特に絶品らしいので冬は
絶対それ食べに来よっと。(夜すーぷの誘惑に負けなければね(笑))

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★★★
.
■かれーの店 うどん
住所 東京都品川区西五反田2-31-5
営業時間 11:30~21:00(月曜、水曜のみ15:09~17:55)
定休日 日曜、祝日
駐車場 なし
URL http://www18.ocn.ne.jp/~c.udon/index.htm

カレー食堂 心(渋谷店) [ 東京都渋谷区]

首都圏中心に20店舗以上のFC店を持つ札幌発スープカレーの有名店。

辛さ
0番(辛み無し)~100番まで。3番で一般的な中辛レベルとの説明有り。
(11番から+50円、31番から+100円追加)
種類
骨付きチキン、ベーコンとキャベツ、納豆とオクラ、14種の野菜、ヤリイカと
ほうれん草のイカ墨等々。ライスの量(大盛りサイズまでは追加料金無し)及び
白米か玄米かを選べます。季節メニューが有り、今の時期は「大麦豚ときのこ
のスープカレー」が食べられます。(一部の店舗では提供無し)


渋谷といえども駅から少し離れた静かな場所にあり、見つけるのにやや難儀。
(単に田舎モンなだけとも言う)


骨付きチキンのスープカレーの辛さ100番(950+100円)。
チキンがトロトロで美味しい。ライスの上に乗ってるのは海苔です。(笑)


かみさんは14種の野菜のスープカレーの辛さ2番(1050円)。
彩り鮮やかでヘルシーな一品。辛いのが苦手なかみさんでも2番は全然平気とのこと。

<感想>
こちらのスープカレー、トマトの酸味がやや強いのが好みの分かれるところでは
ありますが、全体的によくまとまったオーソドックスなスープカレーという印象で、
スープカレー入門店としてもオススメ。店内もお洒落だし接客も良好ってことで
人気があるのも頷けます。辛さ的には唐辛子系のみによる調整のようなので
100番と言えどもデンジャラスな感じはまったく無し。メニューには無いけど200番
とかもあるようなのでそれにすれば良かったかも。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★
.
■カレー食堂 心(渋谷店)
住所 東京都渋谷区桜丘町30-15 ビバリーヒルズ1F
営業時間 11:00~22:00(LO 21:30)
定休日 無休
駐車場 なし
URL http://www.cocoro-soupcurry.com/

SHANTi(原宿店) [東京都渋谷区]

こってりした背脂と白胡麻の風味が特徴的な札幌に本店を構える
本格的スープカレーの店。

辛さ
1ボーガ(弱辛(子供向け))から辛さMAXの40ボーガ(棲魔苦(スマック))まで
十数段階有り。ところでボーガって何?
種類
基本のチキン(レッグ)と野菜、MoMoと野菜、ミートボールと野菜など多種多彩。
MoMoはネパールやタイのギョーザのことで日本のギョーザより皮が厚め。
辛さの注釈が面白く、辛さMAXの40ボーガ(棲魔苦(スマック))は『間違いなく体
に悪いです。最終的には廃人になるか、ダメ人間になります』とのこと。この後
すぐに、新宿に戻り高速バスに乗って会津に戻らねばならないので少し心配に。


場所はホノラリー原宿ビルの2Fです。いやぁ~、日曜の竹下通りの人ごみの
中を歩くのはとても労力がいりますね。


チキンと野菜を辛さ40ボーガで(990円+400円)。チキンレッグは箸でほぐれる
柔らかさ。おかわり自由のライスは かなり硬めで個人的には◎。


友人はモモと野菜を辛さ30ボーガで(990円+300円)。別の場所でも飲んできた
友人(酔っ払い)は本日3杯目のビールです。下戸な私はマンゴーラッシー。

<感想>
30と40ボーガではハッキリと辛さの違いが分かります。辛さMAXの40ボーガ
はさすがに辛い。ただし、スープが熱々でない為か昨年紹介したマジスパの
虚空200ほどの持続性の破壊力は無く完食は比較的容易。
カレーの味はさすが激戦区札幌発のスープカレー、久しぶりに食べたことも
あってとても満足しました。店内はお洒落なアジアンテイストで各席が薄い
カーテンで仕切られたプチ個室になるので落ち着いて食べられますよ。スープ
カレー以外のサイドメニューも豊富です。

辛さレベル   ★★★★★
お気に入り度 ★★★★
.
■SHANTi(原宿店)
住所 東京都渋谷区神宮前3-26-11ホノラリー原宿ビル2F
営業時間 11:30~25:00(LOは24:30)
定休日 月曜日
駐車場 なし
URL http://shanticurry.com/index.html

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。