スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マユール [福島県いわき市]

※移転しました。(2012/1/2~)

県道 豊間四倉線沿いに建つオーシャンビューが楽しめる本格的インド&ネパール
料理専門店。マユール(mayur)はサンスクリット語で孔雀の意。

辛さ
ノーマル以外に、中辛、大辛、激辛が選択可。(追加料金無し)
種類
チキン、マトン、シーフード、野菜、などをベースに20種くらい。サイドメニューも充実。
本格的インド&ネパール料理店の中ではこの値段はリーズナブルな方だと思いますが、
ランチ及びディナーのセットだと更にお得です。因みにディナーのセットの場合は 本日の
カレー(じゃがいもとポークのカレー)、タンドリーチキンもしくはシークカバブ、サラダ、ナン
もしくはライス、コーヒーもしくはチャイで1260円。


パスタ亭、ラパン(洋食屋)と隣接しており駐車場共有。


店内は明るくとても綺麗です。
せっかくのオーシャンビューですが夜は何も見えません(笑)


マトンマサラ(950円)の激辛とガーリックナン(370円)。
ここのマトンマサラ、辛さはもう一つですが味は激ウマです!
近かったらリピートしたい味でした。


かみさんはバターチキン(1050円)とナン(270円)。バターチキンは
こちらのオススメの一品のようです。フェネグリークの葉の独特な
香りが風味を引き立ててます。

<感想>
いわき地区では以前紹介したプルニーマと並ぶ本格的インド料理の人気店です。
味に関しては好みの問題ですがワタクシ的にはこちらのマユールの方が好き。
(こちらのカレー、かなりレベル高いと思いますよ。しかも安いですし)
ただ、プルニーマ同様、今時 何故か店内終日喫煙可となっており、スパイスの
香りを楽しみたいカレー屋としてはちょっと残念です。
味、値段、接客ともケチのつけようがない店ですので検討お願いします。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★
.
■マユール
住所 福島県いわき市平下神谷字御城23
(移転前は福島県いわき市四倉町下仁井田字須賀向30-221)

営業時間 11:00-15:00、17:00~21:00(LO 20:00)、※15:00-17:00はティータイム
定休日 月曜日(祝日の場合翌火曜日)
駐車場 10台
URL http://homepage2.nifty.com/mayur/
スポンサーサイト

ヤスヒロ [福島県いわき市]

温泉街として有名な いわき湯本駅近くにたたずむ "黒カレー"が人気の老舗の洋食屋。

辛さ
辛さの指定はできません。
種類
トッピングとしてハンバーグ、オムレツ、ポークカツ・ソテー、チキンカツ・ソテーなど。
カレーメニューが人気の店だが看板にカレー&ステーキとあるようにステーキを始め多彩
な洋食メニュー有り。店主はヒルトンホテルや現在、プチブレーク中のスパリゾートハワイ
アンズの前進である常磐ハワイアンセンターのホテル料理長として腕を振るった方とか。


駅前一番町通り沿い。年季を感じさせるこのツタが目印(笑)




チキンソテーカレー(1100円)。真っ黒でよく分かりませんがカレーの下に
ポークソテーが潜んでます。カップの中身は味噌汁です。


かみさんはハンバーグカレー(800円)。辛いのが苦手なかみさんには
キツかったようで半分は私の胃袋に。

<感想>
課題だった浜通り攻略第一弾。以前テレビでも紹介されていた自慢の黒カレー
なるものを食べにやってきました。さて、その黒カレー、デミグラスソースの如き
真っ黒な為、先ずもって写真映えしません。(笑) 
他サイトの紹介文では18種のスパイスを調合して4日間煮込んで作られるこちら
のカレーは「辛さと苦味が引き立つ大人のカレー」と評されてますが、確かにこの
個性的な味は初めての体験かも。(いわゆるイカスミカレーではありません)
カレーにこの苦味というのは意見の分かれるところだと思いますが、それよりなに
より かなり濃いー(というかしょっぱい)味だなあと。あと、一般的には結構 辛い
部類と思われますが、カレーはこの黒カレーのみですので辛さが得意でない人は
ご注意ください。因みに店内には意味不明なオブジェが多数飾られておりB級マ
ニア垂涎の店でもあります。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★
.
■ヤスヒロ
住所 福島県いわき市常磐湯本町天王崎1-56
営業時間 11:30~20:00
定休日 月曜日
駐車場 なし
URL なし

カレー食堂 心(渋谷店) [ 東京都渋谷区]

首都圏中心に20店舗以上のFC店を持つ札幌発スープカレーの有名店。

辛さ
0番(辛み無し)~100番まで。3番で一般的な中辛レベルとの説明有り。
(11番から+50円、31番から+100円追加)
種類
骨付きチキン、ベーコンとキャベツ、納豆とオクラ、14種の野菜、ヤリイカと
ほうれん草のイカ墨等々。ライスの量(大盛りサイズまでは追加料金無し)及び
白米か玄米かを選べます。季節メニューが有り、今の時期は「大麦豚ときのこ
のスープカレー」が食べられます。(一部の店舗では提供無し)


渋谷といえども駅から少し離れた静かな場所にあり、見つけるのにやや難儀。
(単に田舎モンなだけとも言う)


骨付きチキンのスープカレーの辛さ100番(950+100円)。
チキンがトロトロで美味しい。ライスの上に乗ってるのは海苔です。(笑)


かみさんは14種の野菜のスープカレーの辛さ2番(1050円)。
彩り鮮やかでヘルシーな一品。辛いのが苦手なかみさんでも2番は全然平気とのこと。

<感想>
こちらのスープカレー、トマトの酸味がやや強いのが好みの分かれるところでは
ありますが、全体的によくまとまったオーソドックスなスープカレーという印象で、
スープカレー入門店としてもオススメ。店内もお洒落だし接客も良好ってことで
人気があるのも頷けます。辛さ的には唐辛子系のみによる調整のようなので
100番と言えどもデンジャラスな感じはまったく無し。メニューには無いけど200番
とかもあるようなのでそれにすれば良かったかも。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★
.
■カレー食堂 心(渋谷店)
住所 東京都渋谷区桜丘町30-15 ビバリーヒルズ1F
営業時間 11:00~22:00(LO 21:30)
定休日 無休
駐車場 なし
URL http://www.cocoro-soupcurry.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。