スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド食 [福島県会津若松市]

再訪です。過去記事は下記を御覧下さい。
2009/11/25 インド食 (1回目)

辛さ
MILD(甘口)、NORMAL(中辛)、 HOT(辛口)、VERY HOT(大辛)の4段階で追加料金無し。
種類
ディナー:カレー単品はチキンカレー、キーマカレー、マトンカレー、ダールカレー、
サグマトンなど14種。ナンやタンドール、コースメニューなども豊富。
ランチ:セットメニューが7種ほど。




チーズナンを食べてみたかったのでランチDのクルチャ(1200円)を。
ランチDはカレー2品、チーズナン、ミニライス、ミニサラダ、ドリンクのセット。
カレーはチキン、ベジタブル、マトン、キーマの4種から選べてマトン(左)とキーマ(右)を
辛さVERY HOTで。


チーズナンはホクホクしててボリューム満点。このセットは小ライスも付くので結構
腹一杯になれます。因みにクルチャとは具入りの円形ナンのことらしいです。


かみさんはランチCの日替わりセット(950円)。
ランチCは日替わりカレー、ナン or ライス、ミニサラダ、ドリンクのセット。
この日の日替わりカレーは「カブとチキンのカレー」で辛さは甘口を。

<感想>
今年最後の更新となりますので〆はやはり一番印象に残ったコチラで。
夜はお値段高めという印象でしたがランチの方はサラダ、ドリンク付きでこの値段
ですからまずまずでないですかね。今回はキーマも食べてみましたが相変わらず
濃厚な味で個人的にはストライク。辛さの方もVERY HOTに偽り無くとってもイイ感
じですね。 選べるカレーの種類が少ないのはランチ営業ではよくあることなので
仕方ないのですができればサグ系(ほうれん草系)も一つあると嬉しいなあ。あと
タンドリーチキンが美味しいので昼も単品で食べられたら良いのにね。

なお、新潟在住のFinalFlashさん から聞いた話だと、こちらのスタッフの方々は
新発田市の人気インド料理店の「インダス」で修行されたとのこと。それで開店時
に花輪が届いてたんですね。混雑時の接客や価格設定等まだまだ改善の余地
はあるかと思いますが応援してますのでこれからもがんばってください
因みに「インド食」というナイスな店名の由来ですが… これは是非直接お店の方
に聞いてみてください( *^艸^)

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★ 

■インド食
住所 福島県会津若松市天神町21-2
営業時間 11:30-15:00(L.O 14:30)、17:30-22:00(L.O. 21:30)
定休日 年中無休(※12月31日はお休み)
駐車場 10台ほど
URL なし

ということで今年も『カレー屋@福島県』を
ご覧いただきありがとうございました。
来年もひっそりと更新していく予定ですので
こっそり見にきてくださいまし。

スポンサーサイト

アジアンクイジーン 葉辛(バカラ)/Asian Cuisine Baccarat [新潟県新潟市]

JR新潟駅から至近のアジアン料理居酒屋。Cuisineとは料理の意。

辛さ
辛さの指定はできません。メニューによって辛さが違います。
種類
カレーはデリーカレー、ベンガルカレー、カシミールカレー、ドライカレーなど。
その他、ナシゴレン、ミーゴレン、タンドリーチキンや各種コースなどメニュー多彩。


JR新潟駅南口から徒歩1分。よさこい駅南店隣。




カシミールカレー(ライス付き 850円)。辛さレベル5で葉辛では一番辛いメニュー。


ヤムウンセン(650円)。タイ風春雨サラダ。辛さレベル3。

<感想>
「ぶらり新潟一人食べ歩きの旅」夜の部です(^^) こちら某雑誌で見かけた時に「おぉ、
何だかデリーのカレーっぽくて旨そうだなあ」とずっと行きたいと思っていた店ですが
営業が夜のみのためなかなかチャンスに恵まれずこの度ようやくの訪問。
店内はお洒落な洋風居酒屋といった感じですが飲めないオッサンお一人様にはこの
カウンター席はちょっと気恥ずかしくて何だか落ち着かず。おまけに照明暗かったので
ブレブレ写真の大量生産のため何枚も撮りなおしてたから大分怪しまれちゃったかも。 
さて念願のカシミールカレーですがデリーとよく似た漆黒のスープは好みのサラサラ
系でとっても深い味わい。固めのライスも文句無しだし辛さも上品な感じだけど一口目
からガッツーンときて これは久々にウマーーー(゚∀゚)!
ヤムウンセンもはずせないってことで頼んでみたけど ほどよい辛さとパクチー臭でこれ
また旨し。他にも気になるメニュー満載で近くだったら絶対通いたい店ですね。
あまりに美味しかったもんで帰ってから調べてみたら、こちらのオーナー、何とデリーの
初代社長のお孫さんだそうで、本当にデリーのカレーを使用してるとのことでしたー。
そりゃ似てるわなwww

辛さレベル   ★★★★
お気に入り度 ★★★★ 

■アジアンクイジーン 葉辛(バカラ)/Asian Cuisine Baccarat
住所 新潟県新潟市中央区笹口1-18-4 Locus駅南1F
営業時間 18:00-24:00(L.O 23:30) ※金、土、祝前日は 翌1:00まで
定休日 不定休
駐車場 無し
URL 無し

万代シテイバスセンター立食いコーナー [新潟県新潟市]

新潟市民に愛され続ける立食いソバ屋の名物カレー。

辛さ
辛さの指定はできません。
種類
カレーはカレーライス(ミニ、普通、大盛り)とカレーうどん、カレーそば。
その他は各種うどん、そばと牛丼もありました。


万代シテイバスセンターはJR新潟駅万代口より徒歩7分の万代シテイにあるバスターミナル。
後ろに見えてるのは新潟市のランドマークであるレインボータワー。(高さ100m)


このバスセンターの一階にある立食いコーナー。正式店名は「万代そば」とのこと。


カレーライス普通盛り(460円)。ミニは370円、大盛りは530円。

<感想>
今回は「ぶらり新潟一人食べ歩きの旅」ってことで朝からカレーを食らいます(^^)
実はこちらのカレー、立食いそば屋のカレーながらルーから手作りの拘り派で、その
評判を雑誌やブログで見かけた時から虎視眈々と狙っておりました。
さて、そのカレーですが先ずその噂通りの鮮やかな黄色っぷりに暫し感動。この色味
からして もったりしてて甘いのかな?と思いきや意外と辛くてトロみ具合も丁度良し。
「昭和の香りがする そば屋の和風カレーだけどスパイシー」といった感じでなるほど
これは個性があってクセになる味かも。名物カレーだけあってルーのみのお持ち帰り
とか5枚つづりの回数券なんてのもありましたが最近何と「バスセンターのカレー」と
いう名前でレトルトカレーが登場したとか。凄げ~~。

辛さレベル   ★★
お気に入り度 ★★★

■万代シテイバスセンター立食いコーナー(万代そば)
住所 新潟県新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル2F
営業時間 8:00-19:00
定休日 無し
駐車場 無し(周辺にコインパーキング多数有り)
URL http://www.bandaicity.com/modules/xnspro/singlelink.php?&lid=1014

===========   追記  ===========


後日、磐越自動車道の阿賀野川SA(下り)にてレトルトカレーを発見!
思わず購入してしまいました。


お店のカレーよりややもったりしてるが味はかなり近くて美味しいです。
でもレトルトで525円はちと高いなあ(´・ω・)ノ


===========   おまけ(その1) ===========



先ほどの万代シテイバスセンターの2階には新潟県民のソウルフードでありB級グルメ
としても全国的に有名な「イタリアン」のチェーン店、『みかづき万代店』があります。


ということで食べてみました(^^)
メニューは看板メニューのイタリアンの他にカレーイタリアン、和風きのこイタリアン、
マーボ豆腐イタリアンなど何種類かあったのですが、実はワタクシ、イタリアン初心者
ですので ここは基本のイタリアン(320円)を。
さてその念願のイタリアン、いわゆる焼きそばのミートソース掛けということで見た目
ちょっと微妙ですが味は普通に美味しいですwww 麺も想像してたより歯ごたえが
あって独特な食感。この辺がハマる人はハマるのでしょうね。ということで次回は是非
カレーイタリアンを食べてみよう。

■みかづき万代店
住所 新潟県新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル1F
営業時間 10:00-20:00
定休日 元旦のみ
駐車場 無し(周辺にコインパーキング多数有り)
URL http://www.mikazuki-go.com/index2.html



===========   おまけ(その2) ===========



万代シテイを後にして次の目的地である古町へ。
新潟にはイタリアンと並ぶローカルフードとして「タレカツ丼」てのもありまして、
こちらはそのタレカツ丼発祥の店 『とんかつ太郎』。


カツ丼(970円)。このタレカツ丼は一般的な卵でとじるタイプではなく、カツレツのような
薄めのカツを甘じょっぱい醤油ダレにくぐらせたものが5枚乗ってるだけのシンプルな
カツ丼。同じ非卵とじ系でも こってり濃厚で脂ギッシュな会津のソースカツ丼とは対極
のあっさり味なのですがこの醤油ダレとサクサク&ジューシーなカツが絶妙でこれは
予想以上にウマー。特製カツ丼はカツ7枚入りだそうですが空きっ腹だったらそっちでも
いけそうですね。因みに開店直後に入ったのですぐ食べれたけど12時過ぎには20人
以上の行列ができてましたよ( ̄ロ ̄;)

■とんかつ太郎
住所 新潟県新潟市古町通6番町973
営業時間 11:30-15:00/17:00-20:30 (土日祝は20:00まで)
定休日 木曜日
駐車場 無し
URL http://www.tonkatsutaro.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。