スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルカンデパート大食堂 [岩手県花巻市]

高さ25cmの特大ソフトクリームで有名な昭和の雰囲気漂う老舗デパートのレストラン。

辛さ
辛さの指定はできません。

種類
カレーメニューはカレーライス、ミニカレー、メガカレー、カツカレー、メガカツカレー、
ハンバーグカレー、エビカレー、カレーそばなど。


昭和34年創業の老舗デパート。目指す食堂はこちらの6階にあります。


エレベーターを降りるやいなや両サイドにそびえ立つ圧巻のショーケースがお出迎え。
最上段のサンプルメニューなんて背伸びしたくらいでは見えませんよ。


こちら側のショーケースにはパフェやドリンク、麺類など。
ドミニカンスカッシュというピンク色の飲み物がとても気になりましたが。。


メガカツカレー(770円)。ちなみに普通のカツカレーは550円です。


かみさんは人気メニューのナポリカツ(550円)。
ケチャップ味の昭和なナポリタンがとてもイケてます。


高さ25cm、10段巻きの名物ソフトはこの大きさで 何と140円也!!
割り箸でいただくのがマルカン流ですヽ(*゚▽゚)ノ

<感想>
ETC上限千円終了記念と題しまして所用で岩手の北上市まで日帰りで出掛けてきまし
たので夕飯は前から行ってみたかった花巻の人気スポット、マルカンデパート大食堂へ。
日曜夕刻の買い物時にも関わらず閑散としたそのお姿は昨年閉店した当地の某デパート
を彷彿とさせるくたびれ具合ではありましたが全国区の知名度を誇る6階の食堂スペー
スだけは別世界の如く大変賑わってましたよ。

で、お目当てのソフトクリームはご覧のような芸術的な出来栄えでこの熟練技をお目に
掛かれただけでも遠路はるばる来た甲斐有りてなもんですね。サイドメニュー?のメガ
カツカレーもメガだけあってご飯がモリモリでしたし、カレーも万人受けするマイルド
風味でこれはこれでデパートレストランのカレーぽくて普通に美味しかったですよ。
この他にもピリ辛餡かけが掛かったマルカンラーメンを筆頭に気になるメニューが目白
押しでしたので次に来るときは団体で押しかけて色々頼むのがいいかもですね~。

辛さレベル  ★
お気に入り度 ★★★

■マルカンデパート大食堂
住所 岩手県花巻市上町6-2 マルカンデパート6F
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休(マルカンデパートに準ずる)
駐車場 有り
URL http://www.marukan-group.jp/live/department/6f.html
スポンサーサイト

味彩 [秋田県仙北市]

秋田のB級グルメ、あいがけ神代カレーが食べられる店。

辛さ
辛さの指定はできません。

種類
カレーメニューはカツカレー、エビフライカレーなど。


国道46号角館街道沿い。店内、駐車場とも広くてドライブインといった感じ。


あいがけ神代カレー(800円)。サラダ、味噌汁、ウスターソース付き。
福神漬けではなく秋田名物いぶりがっこが添えられます(^^)


かみさんは稲庭うどん(780円)。冷たいのが来るのかと思いきや温かいのが。

<感想>
5年ぶりに秋田をぷらぷら。こちら方面もローカルフードが色々と充実してます
ので今回はカレーはパスかな~と思っていたのですが、角館から乳頭温泉に向う
道すがら、奇遇?にも「あいがけ神代カレー」が食べられるお店を発見してしま
い一度は通り過ぎたもののやっぱりUターンw

※あいがけ神代カレーとは昭和30年代に神代地区(角館と田沢湖の間の農村地帯)で食べられていた
小麦粉とカレー粉を炒めて作る昔風のカレーと、デミグラスソースをベースにした現代風のカレーを
あいがけにしたご当地カレーのことで、数年前に町興しの一環として考案され現在加盟店は8店舗。
あのB-1グランプリにも参戦したことがある秋田B級グルメの一つ。


さてそのあいがけ神代カレー、一皿で2種類の味が楽しめる系のカレーてのは前
にも食べたことはありますが、こちらの売りは何と言っても左側の黄色い昔風。
具はたまねぎに魚肉ソーセージと至って質素、味も和風テイストのあっさり味で
なるほどこれは素朴です。まあこれだけだとちょっともの足りない気がするかも
ですが その分、現代風カレーが濃い目だったり、調整用のウスターソースが付
いてきたりとその辺は至れり尽くせりですのでご当地カレーマニアの方なら一度
は食べてみる価値有りかも。

辛さレベル  ★
お気に入り度 ★★★

■味彩(あじさい)
住所 秋田県仙北市田沢湖神代街道南111-3
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
駐車場 有り
URL 無し


===========   おまけ    ===========

今回秋田で食べてきたモノあれこれ。


秋田といえばババヘラアイス@角館。今回も県内至るところで発見しました。


同じく角館にて「みそたんぽ」。香ばしい味噌の匂いにまんまと釣られました(^^;)


秋田に来たなら横手焼きそばはハズせません。てことでJR横手駅近くの食い道楽本店へ。


特製ホルモンやきそば(600円)。このストレート麺が旨いんですよね。


こちらは「幼虫チョコとアイスドリアン」で有名な横手の小松屋本店。
なおアイスドリアンといってもドリアン臭はしませんのでご安心を。


一番人気のカブトムシの幼虫チョコも無事ゲット。
他にもいろいろありますのでお好きな方は こちら をご覧ください。


最終日は由利本荘に移動して友人と久しぶりに再会。
お昼は由利本荘のB級グルメとして最近売り出し中の「本荘ハムフライ」をパンで
挟んだハムフライバーガーを。ハムフライがサックサクで美味しかったなあ。


〆は全国のからあげ弁当マニア垂涎の たいあん弁当東通店へ。ホントは今回は
秋田市には行く予定はなかったのですが友人に連れてってもらっちゃいましたヽ(^o^)ノ


こちらが有名な"フタの閉まらない" とりからあげ弁当(420円)。
車内で撮ったので写真がイマイチですが実物は迫力満点で手にズシっときますよ。
からあげは意外とあっさり味ですので付属のソースが後半活躍します。

以上です。
しかしこうしてみるとB級グルメばかり食べてるみたいで何だか恥ずかしいですね。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。