スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ国料理 バンタイ [東京都新宿区]

飲食店がひしめく歌舞伎町で20年以上の歴史を誇る本格的タイ料理の老舗店。

辛さ
メニューにより辛さが異なり、赤丸の数で表記されている(無印~最大3個)。

種類
カレーはゲンキョワン(グリーンカレー)、ゲンペッ(レッドカレー)など6種ほど。
その他メニューは前菜、サラダ、炒め物 、海鮮、スープ、麺類など100種以上。


おぉー歌舞伎町!!!(意味不明)
お店は歌舞伎町一番街のゲートをくぐってすぐのところです。


入り口も周辺もかなり怪しげで初めての人は入店するのにちょっと
勇気がいるかと思いますが店内は全然怪しくありませんのでご心配なく。


ポピアソッ(生春巻き) 1000円。辛さは無印。
タイ料理といったら先ずはこれでしょう。ベトナム料理だっけか(笑)
具がぎっしり詰ってて美味しかったです。


ゲンパー(野菜入り辛口カレー)のサイズS 1200円。辛さは丸3つ。
本当はグリーンカレーを食べるつもりでしたがこっちの方が辛そうなので変更(笑)
やや酸味があってグリーンカレーとトムヤンクンの中間といった感じ?
サイズSとは言え具沢山で結構なボリューム。相当辛いですコレ。


マッチャーキーマオ(カジキマグロの辛口炒め) 1300円。辛さは丸3つ。
「もう一品辛いものを」ということで週変わりメニューの中からこちらを。
こちらも辛い辛い。これ一皿でご飯5杯くらい食べれそう(笑) 気に入りました。


ヤムウンセン(春雨のサラダ) 1300円。辛さは丸2つ。
これもタイ料理の定番メニューです。さっぱりしてて非常に旨かったです。

<感想>
久々にタイカレーが食べたくなりどうせなら本格的なタイ料理屋がいいなって
ことでネットで調べたらコチラが良さげでしたのでいつもの辛いモン好きの友人
を呼び出して訪問してきました。
エスニックな雰囲気漂う広い店内は常に満席状態の盛況ぶり。味も辛さも変に
日本人向けにアレンジしてないようで東南アジア系の人も結構来てました。
場所柄か値段はちょいと高目ではありますがたまにはこういう本格的な店で
手加減無しの激辛料理とカメムシフレーバーを満喫するのもいいですね!

辛さレベル   ★★★★★
お気に入り度 ★★★★

■タイ国料理 バンタイ
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第一メトロビル3F
営業時間 平日 11:30~15:00/17:00~23:45 (L.O 23:00)
土日・祭日 11:30~23:45(L.O 23:00)
定休日 年中無休
駐車場 なし
URL http://www.ban-thai.jp/
(来店日 2008.1.27.)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ながけん : 2008/02/05 (火) 05:36:05

流石は東京!世界の料理がそろっている。まさに本場??のタイ料理ですね(^^)
結構なボリュームありそうだけど、辛いもの大好き仲間数人で出かけたんですか?

すばる : 2008/02/05 (火) 22:15:09

ながけんさん

今回食べた4品はどれも美味しくて大満足でしたよ。
本当はもう2品くらい食べたかったのですがどの料理も量が
多くて2人とも腹一杯に。こういう店は4人くらいで行って
色々食べた方がいいかもですねー。
新宿駅から至近なので機会があったら是非食べてみてください。
(カレーとカジキマグロは辛すぎますのでご注意ください(笑))

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。