スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cafe savai (カフェ サバイ) [福島県会津若松市]

※閉店しました。(2015/2/22)

再訪です。過去記事は下記を御覧下さい。
2006/1/27 Cafe savai (1回目)
2008/1/20 Cafe savai (2回目)
2008/11/3 Cafe savai (3回目)
2009/11/1 Cafe savai (4回目)

辛さ
中辛、大辛、激辛(1倍~5倍)の辛さ調整可。(値段の変動なし)
種類
店名と同じサバイカレーやチーズカレー、野菜カレー、トマトカレー、ココナッツカレー、
ドライカレー、キーマカレーなど数種。




新メニューの会津地鶏のスープカレー(1000円)を辛さ5で。
ランチセット(+200円でサラダ、ドリンク付き)も忘れずに。


かみさんも同じくスープカレーとランチセット。
辛さはノーマルなのでスープの色が違いますね。あと何故か皿も違うw
※かみさんの感想はコチラ

<感想>
当ブログでは最多登場回数となります お気に入りのカフェサバイさんが何とびっくり
「限定7食でスープカレー出しますよ~」とTwitterで呟いてましたのでこれは絶対食
べに行かねばと速攻予約。当日はまさかの雪で焦りましたが無事開店直後に到着し
会津初登場のスープカレーを多分第一号の客として堪能してきましたよ。
さてそのスープカレー、聞けばあまりスープカレーの食べ歩き経験は無いとのことで
したがそこはさすがスパイス使いのプロ、味も見た目もなかなかイケてましたよ。
特にマスターこだわりの三島産の会津地鶏から取ったスープが濃厚でウマー(゚▽゚)
刻みタマネギの食感も個性的で美味しかったです。しいて言えばスープの量はもう
ちょっと多い方がいいなあとかチキンは手羽元よりレッグの方が食べ応えあって嬉
しいかもとかボリューム的にはやや不足な感もありましたがコストとの兼ね合いも
ありますからね。まあまだ始まったばかりですし今後どう進化していくのか非常に
楽しみです。

尚、スープカレーは今のところ土曜日のみの数量限定で提供予定とのことでしたが
詳細はホームページなどで確認ください。

辛さレベル   ★★★
お気に入り度 ★★★★

■Cafe savai (カフェ サバイ) ※閉店しました。(2015/2/22)
住所 福島県会津若松市上町7-2
営業時間 営業時間 11:30-21:00(L.O 20:30) (日曜は 12:00-15:00)
定休日 木曜日、第三日曜日
駐車場 3台
URL http://savailand.com/

スポンサーサイト

この記事へのコメント

ながけん : 2010/04/19 (月) 05:50:33

次の機会に期待しましょう!!

へんおじ : 2010/04/19 (月) 09:08:36

ここチェックだね!

すばる : 2010/04/20 (火) 16:38:18

ながけんさん

この情報をゲットできたのはツイッターのおかげなんです~。
スープカレーもゆくゆくはレギュラーメニューにしたいそうですよ。

すばる : 2010/04/20 (火) 16:39:21

へんおじさん

会津でスープカレー食べれるのはここだけですからね。
因みにドライカレーやキーマカレーもオススメですよ。

ながけん : 2010/04/25 (日) 06:01:57

すばるさんからいろいろアドバイスをいただいたおかげだそうです(^^)
スープの量も増えボリュームたっぷりでした。この時期特においしい新玉ねぎが素揚げで入っているというのは嬉しい(^^)
これからどんな進化を遂げていくのでしょうね。とっても楽しみです。

すばる : 2010/04/25 (日) 15:30:39

ながけんさん

スープ増量成功(^^)v 言ってみるもんですね。
ただチキンレッグはコスト的に難しいとのことで旬の野菜で
ボリュームアップしたいとおっしゃってました。
新玉ねぎの素揚げ、食べたかったなー。

KOJI : 2010/05/31 (月) 22:07:44

七日町駅の踏切を渡った先に在る『三春軒』に是非、行ってみて下さい。すべてがワンダフル!お若い方々には不向きかなぁ・・・終戦直後にタイムスリップです。

すばる : 2010/06/01 (火) 18:50:11

KOJIさん

コメントありがとうございます。
三春軒、まだ行ったことはありませんが最近某サイトで
見かけた黄色いカレーの存在が気になってました(^o^)丿
近いうちにタイムスリップしてきたいと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。