スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHANTi(原宿店) [東京都渋谷区]

こってりした背脂と白胡麻の風味が特徴的な札幌に本店を構える
本格的スープカレーの店。

辛さ
1ボーガ(弱辛(子供向け))から辛さMAXの40ボーガ(棲魔苦(スマック))まで
十数段階有り。ところでボーガって何?
種類
基本のチキン(レッグ)と野菜、MoMoと野菜、ミートボールと野菜など多種多彩。
MoMoはネパールやタイのギョーザのことで日本のギョーザより皮が厚め。
辛さの注釈が面白く、辛さMAXの40ボーガ(棲魔苦(スマック))は『間違いなく体
に悪いです。最終的には廃人になるか、ダメ人間になります』とのこと。この後
すぐに、新宿に戻り高速バスに乗って会津に戻らねばならないので少し心配に。


場所はホノラリー原宿ビルの2Fです。いやぁ~、日曜の竹下通りの人ごみの
中を歩くのはとても労力がいりますね。


チキンと野菜を辛さ40ボーガで(990円+400円)。チキンレッグは箸でほぐれる
柔らかさ。おかわり自由のライスは かなり硬めで個人的には◎。


友人はモモと野菜を辛さ30ボーガで(990円+300円)。別の場所でも飲んできた
友人(酔っ払い)は本日3杯目のビールです。下戸な私はマンゴーラッシー。

<感想>
30と40ボーガではハッキリと辛さの違いが分かります。辛さMAXの40ボーガ
はさすがに辛い。ただし、スープが熱々でない為か昨年紹介したマジスパの
虚空200ほどの持続性の破壊力は無く完食は比較的容易。
カレーの味はさすが激戦区札幌発のスープカレー、久しぶりに食べたことも
あってとても満足しました。店内はお洒落なアジアンテイストで各席が薄い
カーテンで仕切られたプチ個室になるので落ち着いて食べられますよ。スープ
カレー以外のサイドメニューも豊富です。

辛さレベル   ★★★★★
お気に入り度 ★★★★
.
■SHANTi(原宿店)
住所 東京都渋谷区神宮前3-26-11ホノラリー原宿ビル2F
営業時間 11:30~25:00(LOは24:30)
定休日 月曜日
駐車場 なし
URL http://shanticurry.com/index.html
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。